寝苦しい夏の睡眠の質を飛躍的に向上させる方法

こんにちは!肥後庵の黒坂です。
夏という季節にはいつも不思議な感覚があります。日中はものすごく暑くて、冬以上に体力が奪われるという本来は過ごしにくい季節のはず。それなのに体内から湧き上がってくる気持ちの高揚があります。人の気持ちや意識は神格化というか、どこか特別視されていて「他の動物が持っていないもの」と思われがちです。しかし、「ひと夏の恋」という言葉があるように、他の季節に比べるとアクティブさを生み出す要素があるのです。その正体は日照時間が長いことで、人の脳が活発になり活動的になるという脳の働きで説明できます。セロトニンという、幸福物質は太陽の光を浴びることで分泌されます。花火大会や、BBQといった夏ならではのレジャーのお誘いも、外的要因としてありますが一番は脳の働きです。

が…夏に活動的に仕事をする上で一番気をつけるべきタイミングは「就寝時」です。就寝時には翌日丸一日のパフォーマンスを決すると言っても過言ではありません。ですので、何より良質な睡眠を取ることが、仕事や学業の成果を左右するのです。

日中は活動的になる夏ですが、夜はなかなか寝辛いもの。重要な睡眠の質を下げる夏ならではの要素がたくさんあります。寝苦しい暑さもそうですが、なんといっても一番の危険因子は「蚊」です。部屋に蚊がいる、1cmにも満たない小さな昆虫の存在が、翌日の活動を台無しにしてしまうほどの強烈なインパクトを持っているのです。

 

就寝時の蚊が与えるストレス

「今日も一日よく活動した。翌日も色々と予定があって忙しいから早めに寝よう」

そう考えて布団に入った時に耳元で「ぷーん」と聞こえてきた時のストレスたるや、尋常ではありません。私は仕事のパフォーマンスが落ちないよう、かなり気をつけて生活をしています。

・血糖値が急上昇するような食事の仕方を避ける。
・寝る前はブルーライトを目に入れない。
・入浴は入眠前の30分前以降に済ませる。
・睡眠の質を下げるような興奮する情報を脳に入れない。

これにより、翌日の朝から全力全開で動ける体制を整えているのです。しかし、蚊が部屋にいると、それだけで上述した努力をあざ笑うかのようにすべてぶち壊しです。2018年も蚊が部屋にいたことで全身を刺されてしまい、睡眠不足での起床になったことを何度か体験しました。どれだけ睡眠の質を向上させる努力をしても、蚊がいると文字通り「終わり」です。 過去に蚊についての記事、「蚊を絶滅させても生態系に影響はない」でもやっぱり絶滅させるべきではないと思うを書きました。この記事では蚊を絶滅させるべきではない、と主張しました。が、そんなことを一瞬忘れさせるほどのストレスを彼らは与えてきます。

蚊取り線香、虫除けスプレー、網戸の新調など様々なアイテムを動員して蚊を避けつけないようにしてきましたが、戦況は芳しくありません。数mlの血液くらいならくれてやってもいいのですが、かゆみを残していくので差し出すのは血液だけに留まらないのです。東京に住んでいたときとは違い、蚊の量は文字通りケタ違いにいます。玄関を開けると数匹入ってきますから、「残りの夏をどうしよう…」と軽く絶望的な気持ちになっていました。

 

人類の英知は蚊に打ち勝った

しかし、人類には科学があります。科学によって人力を超える様々な能力を人類は獲得してきたのです。

蚊についても科学によって生み出されたとあるアイテムが、人類と蚊との長い戦いに終止符を打つ事になりそうです。少なくとも私は個人的な蚊の戦いには終止符を打ちました。それがこれ、「蚊がいなくなるスプレー」です。この商品のスゴさを下記に取り上げたいと思います。



(Amazonに飛びます)蚊がいなくなるスプレー 蚊取り 12時間持続 200日分 無香料 (防除用医薬部外品)

この商品は蚊の特性を研究し尽くしたキンチョー社により、開発・販売されています。自分でも試してとてつもない効果を得ることが出来ましたので今回記事化するに至りました(下記の画像はキンチョー社の公式サイトから引用)

蚊は飛んでいるより、壁や天井に止まっている時間が圧倒的に長い、という特性を利用して壁や天井に薬剤の粒子を付着させておくというものです。薬剤の粒子が小さい場合は、換気をする際に風で飛ばされてしまいますが、この商品は粒子が大きいために壁に付着したままです。それにより、薬剤に触れた蚊を駆除することができるのです。つまり、壁や天井に蚊にとっての毒をまいておくということです。

電池もいらないので、蚊が出てきてほしくない場所にサッと一吹きするだけでOK。この手軽さと効果の大きさをたった1000円以下で手に入るというのはすごいことだと思います。値段が安く、効果も抜群、とうとう人類の英知が蚊に打ち勝った瞬間と言えるでしょう。

 

人体への影響は問題なし

この蚊がいなくなるスプレーには「ピレスロイド」という成分が含まれています。この薬剤は蚊の皮膚や口から入ることで神経をマヒさせることで駆除に繋がります。人間や鳥類といった恒温動物は、体内に入っても分解されて体外へ排出されますから、影響は低いとキンチョー社はいっています。

ですが、昆虫や魚には良くないです。部屋でクワガタなどの昆虫を飼っていたり、水槽で金魚を買っていると使用を控えたほうが良い、というコメントが様々ネットで見られます。使用時は人に直接吹きかけたり、部屋で昆虫や魚を飼育しているなら注意をして下さい。  

使用した効果は抜群

このスプレーを買って試してみたのですが、その効果はまさに抜群です。部屋に飛んでいた蚊を発見し、スプレーを部屋にシュッとして部屋を出て、時間を空けて戻ってみると床に落ちていました。外出前に寝室にシュッとしてから、寝る前にぷーんと耳元でモスキート音を聞かされることはなくなりました。

本当にすさまじい効果を得ることが出来ました。蚊取り線香や虫除けスプレーなどは刺されにくい、という程度の感覚でしたがこの商品の効果は本物です。まさに自分の行動範囲から蚊を撲滅できる、というすさまじい効果を得ることが出来ます。 始まったばかりの夏の寝苦しい夜を、この商品により快適に過ごすことができそうです。以下に容量が違う2タイプのリンクを貼っておきます。



(Amazonに飛びます)蚊がいなくなるスプレー 蚊取り 12時間持続 200日分 無香料 (防除用医薬部外品)

 

(Amazonに飛びます)蚊がいなくなるスプレー 蚊取り 24時間持続 255日分 無香料 (防除用医薬部外品)

下の商品の方がコスパがいいのでオススメです。

黒坂岳央の公式メールマガジン

黒坂岳央の公式メールマガジン

無料で不定期配信している「黒坂岳央の公式メールマガジン」。ためになる情報や、読者限定企画、イベントのご案内、非公開動画や音声も配信します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

高級果物ギフト「 水菓子 肥後庵」代表

フルーツギフト・贈り物の高級果物専門店「肥後庵」の通販サイトを創業。日々のビジネスの中で培ったギフトノウハウやマナー、心遣いなどを発信しています!一般常識やしきたりにとらわれない「本当に心から喜ばれるギフト」の真理に挑戦しています!

>>>プロフィールを詳しく見る