「○○コンサル」「副業教えます」というウソつきたち

こんにちは!黒坂岳央(くろさか たけを)です。
※Twitterアカウントはこちら→@takeokurosaka

Twitterやその他、SNSを見ていてもっともうさんくささを感じるのが、「○○コンサル」や「副業教えます」という人たちです。稼いでいるアピール、成功しているアピールをするために、高級ホテルでのディナーなどを掲載している事が多いですよね。

もちろん、まっとうに商売をされている人もいるので、全員がうそつきとはいいません。しかし、うさんくささ全開で「どう見ても儲かっていないのに、お客さんに売りつけたくてたまらない」という感じの人も少なくありません。

 

なんでもかんでも「○○コンサル」というのがおかしい

世の中に「コンサルタント」と名乗る資格のある仕事は、かなり限られていると思っています。

どんな商売も人相手にしているもので、買ってくれる人がいるから成り立つわけです。自分が服を売っているなら、そのセールスマンは「服のコンサルタント」ともいえますし、私も経営しているフルーツギフトで「オススメの商品ありますか?」と日常的に相談を受けてアドバイスをしている立場ですから、「フルーツのコンサルタント」と言えるわけです。でもそれをいい始めたら世の中のすべての商売は、コンサルタントになってしまいますよね?

私は昔、「外資系金融機関でコンサルタントをやっています」と自己紹介をした人がいたので、興味を持ってよくよく話を聞いたら、「その人にあった保険商品を提案するお仕事をしています」という答えが返ってきました。最初はてっきり、証券会社関係者か何かと思ったのですが、一言で言えばその人は「保険のセールスマン」ということです。だったら「保険のセールスマンをやっています」といえば誤解もないのに、「外資系金融機関のコンサルタント」と言い換えるものですからとてもわかりにくく、誤解して伝わるわけです。

言葉は正しく伝わってナンボですから、「○○コンサルタント」と煙に巻く言い方は好きではありません。本当に誰もが認めるような専門家であり、その知識や経験、実績を持っていてはじめてコンサルタントと名乗る資格が備わると思っています。

 

コンサルト名乗るなら知識・経験・実績があってこそ

ネットビジネスの教材を買ってブログを立ち上げた瞬間から、「ネット起業コンサル」と名乗る人が多すぎて、最近ではコンサルタントと名乗る人がうさんくさく見えてしまいそうなくらいです。

ネット起業コンサルと名乗るなら、自分がネット起業で当然かなりの成功を収めていて、生徒さんを多数成功裏に導いた実績がある、そこまでやってはじめてコンサルタントと名乗ってもらわないと、実際に成果を上げている人まで巻き込んで印象が悪くなってしまうと思ってしまいます。

副業教えます、というなら自分が副業でかなりの成功を収めていて然るべきでしょう。自分が出来ていないものを人に教えるのは、どうなんだろうと思ってしまうわけです。

 

ホンモノはせこいPRなんてしない

ホンモノは数字で実績を語ります。抽象的な高級レストランの写真とか、ホテルで優雅に過ごす写真で「俺は成功しています」というせこいPRなんてしないんですよね。

高級レストランとかホテルは確かにお金がかかりますが、その気になれば誰でもサービスを受けることは出来ます。「ビジネスで成功をして、今では高級ホテルのレジデンスの最上階に住んでいます」、というなら話は別ですが一日だけ利用するなら、誰でも出来る話です。でもそんな手法がまかり通っているのは、それだけコロッと騙されてしまう人がいるからなのでしょう。人を見抜く眼力をつけなければ、いつまでも搾取されてしまうだけです。

信じていいのは実績、それから話にリアリティと本質さゆえの迫力があるかどうかだと思っています。私は投資をする上で先生を付けて教わっています。昨年は仮想通貨の価格が高騰したことで、多数の億り人が出ました。その中には「偶然適当に買ったコインが高騰した」という人もいますし、「買ったことすら忘れていて、周囲が騒ぎ出したから残高を見てみたら億り人になっていた」、という「運が良かった億り人」もいます。

でもホンモノは違います。私が教わっている人は3年前から入念な研究に奔走し、価格高騰を明確な根拠の元にしっかりと仕込んで50億円を手にしています。金融工学や統計学、経済学など多面的な視点で根拠ある投資をしたことで成功したわけです。決して適当に買ったコインが偶然上がったからお金持ちになったのではなく、なるべくしてなったという真の投資家なのです。

 

ホンモノを見抜く力を持とう

これからの世界的な大競争が繰り広げられる、資本主義社会では情報力が優劣を決します。そのためには本質を見抜く力を養い、自分の頭で考え、判断し、リスクを取ってリターンを取りに行く力が絶対に必要です。なんちゃってコンサルや、副業教えますPRにコロッと騙されることのないよう、知力に磨きをかけていきたいものです。

高級フルーツギフト 水菓子 肥後庵

高級フルーツギフト 水菓子 肥後庵

肥後庵のフルーツギフトは一般のお客様はもちろん、コンサルティング事務所経営者や有名人、研究者など社会的に上級職についている方にご利用頂いています。また、法人様も売上3兆円を超える大企業の接待手土産や芸能プロダクションのお中元、お歳暮にご愛顧頂いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

高級果物ギフト「 水菓子 肥後庵」代表

フルーツギフト・贈り物の高級果物専門店「肥後庵」の通販サイトを創業。日々のビジネスの中で培ったギフトノウハウやマナー、心遣いなどを発信しています!一般常識やしきたりにとらわれない「本当に心から喜ばれるギフト」の真理に挑戦しています!

>>>プロフィールを詳しく見る