ビジネス上手は恋愛上手だと思う3つの理由

こんにちは!黒坂岳央(くろさか たけを)です。
※Twitterアカウントはこちら→@takeokurosaka

乗り物が大好きな長男を連れて、熊本市の電車に乗りました。わずか2駅の移動ですが、ものすごく興味を持ってくれたので、「連れて行ってよかったな」と感じましたね。それからSUICAが使えて驚き!べんりになったものですね…。

さて、日々ビジネスをやっていると、つくづく「恋愛との共通点」がものすごく多いなあと痛感します。恋愛をして恋人に喜ばれるのが上手な人は、ビジネスをしてお客様に喜ばれるのが上手です。今回はこれまでビジネスをしてきて、自分が考えるビジネスと恋愛の「相手に喜ばれる共通点」を取り上げたいと思います。

 

素直と誠実さ

恋愛でもビジネスでも完全無欠な人はいません。私もしょっちゅうビジネスで失敗をしますし、恋愛でも奥さんに苦笑されてきたことは数え切れないほどあります。同じ失敗をしても「もう、仕方がないなあ」と笑って許してもらえる人と、「もうこんな人と関わりたくない!」と思われてしまう人では何が違うのでしょうか?その1つに「素直さと誠実さ」があげられると思っています。

私は英語ブログをビジネスとして取り組んでいます。現在も様々な施策を考え、日々形にするためにコミットしています。近い将来、英語ビジネスとして大きく育てていくための戦略を持っています。

このサイトを運営する上で常に考えているのは、「単なるありきたりの英語のお勉強のサイトで終わらせない」ということです。英語ブログなんて世の中に数え切れないほどあります。「haveはこういうふうに発音しましょう」「ここはTOEICでテストに出てきます!」このような記事が書かれているのを、あなたもご覧になられたことがあるでしょう。でも私は教育者というより起業家ですから、その他大勢の横並びにするつもりはありません。他のサイトが提供できない学習コンテンツを現在製作中ですし(膨大な分量なので、後数ヶ月くらいはかかってしまいそうですが…)、何より「英語でどうやって稼ぐか?」という「英語を学んだ後」まで、フォロー出来るサイトにしたいと思っています。

参考にできるサイトなんてほとんどありませんから、100%日々手探り状態です。独自性を打ち出そうとするあまりに、読者の皆さんに非礼になってしまったこともあります。その時に取った態度は、「素直にお詫びし、誠実に対応する」というものです。「こういう点が足りてなかった。申し訳ありません。今後はこのように改善します」と、相手の目を見てしっかりとお詫びの気持ちを伝えます。また、日々寄せられるコメントやメッセージには、100%の返信率、尚且つできるだけ早く対応しています。素直で誠実であれば、読者さんも「今度は頑張ってくださいよ!」と苦笑しながらも許してくれることが多いです。

恋愛も同じです。奥さんと恋人として付き合っている時期、私はもう目も当てられない失敗を繰り返していました。その時も、素直に「ゴメンナサイ」をしっかりと伝え、その後は同じことをしないように約束をして、それを守ることに務めることをしていました。誠実さを見せることで、時間をかけて信用を積み上げていったつもりです。

ビジネスも恋愛も、「素直で誠実」であることがものすごく重要です。

 

マメさと対応スピード

私が心がけているのは、同じ対応をするのでも、マメさと対応するスピードの速さです。とにかく相手を「待たされている」と感じさせないようにすることに、死力を尽くしています。

ビジネス上、相手に問い合わせをする側は、質問をするのも不安です。「こんな事を聞いてバカだと思われないか?相手に失礼ではないか?」そのように思いながらも、勇気を持って質問をしてくれる顧客もいるのです。質問後、いつまでも返事が返ってこないのでは、「やっぱり聞くんじゃなかったな。相手は引いているのでは?」ともんもんと悩ませてしまいます。

でも、質問をしてすぐに回答が来れば、その不安を払拭してあげることができます。「またいつでも気軽になんでも聞いてください」と文末に入れてあげることで、相手は気持ちが楽になります。それが回り回って、相手は自分のファンになってくれます。ですので、私は肥後庵でも英語ブログでも、その他の講演や出版関係でも、とにかく返事をするスピードとマメさはものすごく重要視しています。基本的に24時間以上は、絶対に相手を待たせないように心がけています。

恋愛でもこのマメさとスピードは極めて重要です。好きな相手にメッセージを送って、いつまでも返事が来なければ「怒らせてしまったかな?」と確実に不安になるでしょう。ですので、私はどんなに忙しい日々を送っていても、奥さんと付き合っていた時代から、不安を持たせないように返事はものすごく早くしていました。別に相手にヒマ人と思われても構いません。顧客や恋人を不安にさせてしまう事を考えれば、そのくらい何もダメージはありません。それにヒマ人と思ってもらうくらいでなければ、「忙しいのにこんな事を聞いて申し訳ない」と思わせてしまうでしょう。

 

大きな愛を持って接する

言うまでもありませんが、ビジネスも恋愛も、相手に対して大きな愛情を持って接することがものすごく重要です。表面上だけ、「お客様を大事にします」といっている企業も、いざ問い合わせをすると、冷遇されることは珍しいことではありません。

不思議なことに愛情だけは騙せません。顔は笑って口ではそれっぽいことを言っていてもです。メールでやり取りをしていても、相手が愛情を持って接してくれているかどうかは、どうやっても伝わってしまいます。恋人でもビジネスの顧客でも、とにかく相手に徹底的な愛情を伝える。本質的にこれでうまくいかないことなど、何もないと思ってしまうのです。「相手が自分を大事にしてくれない」と嘆く人は、「自分がまず相手を愛しているか?」と自問するといいかもしれません。コヴィ博士も7つの習慣で言っている通り、「相手が愛してくれないと嘆くな。まずあなたが愛しなさい。そうすれば相手からも愛してもらえる」という言葉を思い出しましょう。

私は取り組んでいるビジネスで、顧客を自分の恋人だと思って接しています。相手が悩みを持っていたら全力で解消するために動きますし、全身が耳になったつもりで、相手の気持ちに耳を傾けたいと思っています。

人間誰しも、自分を好きな人を攻撃したり、嫌いになることは出来ません。まずは自分が相手に大きな大きな愛情を持って接する、恋愛もビジネスもこれでかなりの部分はうまくいくのです。私は自分の顧客への愛情の大きさには自信があります(笑)。

以上3つの共通点を考えてみました。少しでも参考になれば幸いです。

高級フルーツギフト 水菓子 肥後庵

高級フルーツギフト 水菓子 肥後庵

肥後庵のフルーツギフトは一般のお客様はもちろん、コンサルティング事務所経営者や有名人、研究者など社会的に上級職についている方にご利用頂いています。また、法人様も売上3兆円を超える大企業の接待手土産や芸能プロダクションのお中元、お歳暮にご愛顧頂いています。

2 件のコメント

  • NewsPicksでお見かけして興味本位でブログ覗かせていただきました。

    「誠実さと素直さ」「大きな愛」「マメさとスピード」どれもおっしゃられている通りだと思います。

    ドラッガー先生も「真摯さ」のお話をされてましたしね。

    私自身も自己開示を心がけるようになってから心なしか仕事も恋愛も上手く回るようになった気がします笑

    • たきもとかずのりさま

      コメントありがとうございます!
      NP経由で来ていただいたんですね!ありがとうございます。

      共感頂けて嬉しい限りです。
      ドラッカー先生もそうですが、徹底的に本質を追求していけば
      顧客満足も恋愛の成功も手に入らないわけがないと思っています。

      またご機会ございましたら、ぜひコメントしていってくださいませ。
      ありがとうございました。

      黒坂

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    高級果物ギフト「 水菓子 肥後庵」代表

    フルーツギフト・贈り物の高級果物専門店「肥後庵」の通販サイトを創業。日々のビジネスの中で培ったギフトノウハウやマナー、心遣いなどを発信しています!一般常識やしきたりにとらわれない「本当に心から喜ばれるギフト」の真理に挑戦しています!

    >>>プロフィールを詳しく見る