人生を大きく変えるには、どのくらいの時間がかかるのか?

こんにちは!黒坂岳央(くろさか たけを)です。
※Twitterアカウントはこちら→@takeokurosaka

 

雑談

ふと、自分の名前でぐぐってみたら、Googleのナレッジパネルに登録がされていました!

人によっては顔写真が出たり、著書のイメージ画像が出たりするみたいなのですが、私はまだ画像がありません(笑)。ナレッジパネルはGoogleが自動的に情報を登録していくみたいなので、こちら側では何かをすることが出来ず、とにかく気長に待つしかないようです。2冊、3冊と本を出し続けていけば、情報が充実していくんじゃないかと思っています。

さて、本題に入ります!

「人生を変えたい!」と思う人は少なくないでしょう。誰しも大小の違いはあれど、人生を好転させたい、今の生活を一変させたいと思っていることだと思います。私も高卒後、5年間ニートとフリーターをしていた頃は、心から人生を変えたいと思っていました。また、社会人になった後も、起業して自分のビジネスで成功したいと強く念じ続けていました。

その中で学んできた、「人生を変えるのにかかる時間」をお話します。

 

人生を変えるにはかなりの時間が必要

多くの人は人生を変えたいと思いつつ、変えることが出来ません。その理由は「かかる時間の長さ」を見誤っていることにあります。人生を変えるには、かなりの時間がかかります。特に動き出す最初の頃の方が、かかる時間は長くなります。

たとえば私のキャリアを箇条書きにすると、大した苦労や時間を要していないように見えてしまいます。

・高卒後、コールセンター派遣を経て大学入学。
・米国の大学で会計学専攻、帰国して丸の内ビル入居の外資系に入社、その後数社を経て独立。
・フルーツギフトビジネスで独立後、ジャーナリスト、作家、アフィリエイター、投資家、講演家として活動。

ざっくり書くと、たったの3行です。でも、実際に見てみるとどんな地位を得るにも、年単位の期間が必要なのです。…私はよく、他人から華麗なキャリアと、サクセスストーリーを持っていると思われてしまうのですが、そんな事はありません。箇条書きでキャリアを見ると、あたかも順風満帆のように見えますが、その一つ一つを実現させるためには、ものすごく時間がかかっています。

私は高卒後ニートをしていましたが、「そろそろバイトでも何でも働こう」と思って、コールセンター派遣で働くまでに1年間もかかってしまいました。

コールセンターで働きながら、「大学にいこう」と決心して、実際に入学するまでに4年間もかかってしまいました。

大卒後は就職して、外資系で会計やファイナンスの知識を活用して、英語を使う国際的な部署で働くまでに3-4年かかりました。その間、ずっと資格の専門学校に通って勉強をしたり、仕事で成果を出すために必死に働いていましたがかなりの時間を要しました。

2015年にフルーツギフトショップ・肥後庵を立ち上げるまでに、ゼロからサイトの制作に着手して週末起業まで1年以上かかりました。

ニュース記事を大手メディアで配信するジャーナリストの仕事の地位を得るまでに、肥後庵で働く経験を3年近く積み上げる必要がありました。

アフィリエイトも報酬がポロポロ入るようになったのには、やはり年単位での時間がかかってしまいました。

このように私は人生を変えるには、かなりの時間がかかりました。多くの人はそんなに時間がかかると思っていませんから、途中で挫折してしまうのです。

 

人生を大きく変えるには試行錯誤が必須

サラリーマン→経営者・個人事業主、へ転身するなど「人生を大きく変える」には、絶対に試行錯誤が必要ですからまとまった年単位の期間が必要となります。たとえば、起業してお金を稼いでいく上でのスキルや能力以上に、価値観をまるっきり変える必要があります。

・サラリーマンは時間を売って稼ぐ、経営者・個人事業主は仕組みで稼ぐ
・サラリーマンは幅広い人脈が重要、経営者・個人事業主は付き合う人を絞り込むことが重要
・サラリーマンは失敗しないことが重要、、経営者・個人事業主は失敗と改善が重要

このようにまるっきり異なる価値観や、思考・行動が必要です。最初はあまりにも異なる世界観を持たなければいけないことに、心が受け入れられなかったり、試行錯誤を繰り返すことになります。ですので、最初はものすごく大変で、多くの人はその転換期に諦めてしまうのです。

人生を大きく変えるには、失敗が前提です。その失敗から成功へ転換するのには、どうしても時間がかかります。

 

人生を変えるには3年間フルコミットする

人生を変えるのにかかる時間、それはざっくりいって3年間だと思ってください。

サラリーマンをやめて起業して経営者として生きる、これには3年間必要です。その3年間の間は、趣味や人付き合いをやめて、ビジネスに全力投球する必要があります。休日も朝から夜までビジネスを立ち上げること、立ち上げたビジネスを成長させる事に全力投球です。そうやって3年間も過ごせば、間違いなく独立して食べていけるようになります。

「3年もかかるのか、やってられないな」

そう思う人は自分の過去を振り返ってください。大学を卒業して、社会人として会社に貢献できるようになるには、1日、2日でなんとかなったのでしょうか?おそらく答えはNOですよね?きっと、20代なかばになるまでは、先輩や上司に迷惑をたくさんかけてしまったのではないでしょうか?

起業して稼いだり、副業のビジネスで軌道に乗せるにも同じ発想を持ってください。必要な期間として、やっぱり3年くらいかかるものだと理解してほしいのです。特にサラリーマンとして働きながら、傍らでビジネスを育てる人は時間的制約がかなりあります。私も週末起業としてスタートしましたから、とにかく時間の捻出に命をかけていました。平日、会社に行くときも早起きをして情報発信や、商品開発に時間をかけ、猛烈に働いた上で満員電車に乗っていました。土日はすべての時間をビジネスに注ぎ込んでいました。

あなたが人生を変えたいと思うなら、今持っている時間をこの先3年間やりたいことにフルコミットしてください。

「やっても成果が出ない」
「人生を変えるのはしょせん自分には無理だったのだ」

そういうセリフを吐くのは、3年やってみてからです。それまではがむしゃらに頑張るしかないというのが、リアルな話でしょう。時々、「隙間時間でアフィリエイトで月収100万円達成!」みたいな話がありますが、運と天才的な才能による話で、99%の人には関係ないので真に受けないほうがいいです。

半年以内で成功率1%の成功を目指すより、3年間かけて成功率90%を目指す方が健全な話なのです。

黒坂岳央の公式メールマガジン

黒坂岳央の公式メールマガジン

無料で不定期配信している「黒坂岳央の公式メールマガジン」。ためになる情報や、読者限定企画、イベントのご案内、非公開動画や音声も配信します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください