「お金 VS ギフト」出産祝いはどれが喜ばれる?に答えを出します

%e3%80%8c%e3%81%8a%e9%87%91-vs-%e3%82%ae%e3%83%95%e3%83%88%e3%80%8d%e5%87%ba%e7%94%a3%e7%a5%9d%e3%81%84%e3%81%af%e3%81%a9%e3%82%8c%e3%81%8c%e5%96%9c%e3%81%b0%e3%82%8c%e3%82%8b%ef%bc%9f%e3%81%ab

こんにちは!肥後庵の黒坂です。
出産祝いの贈り物は結構難しくて誰もが頭を悩ませるギフトですよね?ネットでもかなり意見が分かれていて「お金派」「ギフト派」でバチバチと対立して各々の意見がぶつかり合っているのを目にすることがあります。どれも言っていることは間違っていないので、余計に読んでいる人が「結局どっちが正しいんだ!!」と混乱してしまうのではないかな?と思いましたね。

今回はギフトビジネスをしている私からその答えをしっかりとお伝えしたいと思います!

 

おすすめの贈り物は相手との関係性によって異なる

 410 

まず知っておいてもらいたいのは「おすすめは相手との関係性によって変わる」ということです。人によっては現金がオススメだったり、ギフトがオススメだったりと変わります。Yahoo知恵袋などの悩み相談掲示板では「消耗品だと外さない」「現金なら助かるので絶対に喜ばれる」と書いていますが、これは「相手との関係性を考えて贈り物をすれば」という条件付きのものです。分かりやすく図解化するとこんな感じになります。

両親は「現金」もしくは「現金&ギフト」
会社は「現金」
友人や同僚は「ギフト」

これは出産祝いに限らず、全てのギフトに通ずる部分がありますのでぜひ覚えておいてくださいね。

 

両親や会社は「現金」

408

さて、一番簡単なのは会社からの出産祝い金という福利厚生の制度の場合です。勤めている会社に出産祝い金制度があるならそれはなんといっても「現金」がありがたいに違いがありません!これもしも「おむつ2ヶ月分」とかだとギフトのチョイスを疑ってしまうと感じますよね?会社からのお祝い金は「いつも頑張って働いてくれてありがとう」というお給料のボーナスみたいな位置づけと考えましょう!

そして次は両親からのお祝いです。あなたはこれまで生まれてからというもの、両親にはたくさんのお金をかけて育ってきましたよね?学校教育だけでなく、日常の食事やお小遣いまで家を出るまで本当にお世話になってきたと思います。女性が出産をする時にはほとんどの場合は実家を離れて暮らしていることでしょう。となると新しい土地でご主人さんと暮らしていたり、ご主人さんの実家で暮らしていたりするわけです。そんな遠い地で頑張って生活をして、出産をした我が子には「現金」を贈る親がほとんどでしょう。親子の関係だからこそ、きれいな包装をしているギフトを探してプレゼントしてくれるより、出産の後は何かと物入りになるので現金を贈る事が多いでしょうね!

 

友人や仲のいい同僚は「ギフト」

409

そして最後は友人関係です。ほとんどの人はこれで頭を悩ませているんではないでしょうか?

結論から先にいうと友人関係は絶対に「ギフト」一択です。現金も消耗品もハッキリいっておすすめしません。まず仲のいい友達というのは出来る限りお金の匂わないようにしておく方が絶対に長続きします。お金を出す側に頭が上がらなくなったりと上下関係ができてしまったりで、お金が絡むと心の距離ができてしまいます。ですので友人関係に現金を贈って喜ぶ人もいる!と主張する人もいますが、それは少数派だということを覚えておいて下さいね(本気でお金に困って困窮しているなら別ですが…)。

それからおむつなどの消耗品ですが、これってギフトというよりも本質的には「買い物の代行」でしかありません!だっておむつなんてネット通販でも近くの薬局でもどこでも安く手に入るものじゃないですか?そんなものを代わりに買って来てもらっても嬉しいと感じる人はかなり少ないでしょう。しかも相手にこだわりのブランドがあったり、すでに買ってしまっている場合はムダな在庫になってしまうだけですからね!お話しているのがおむつだけではなく、他の消耗品でも同じです。よほど品質のいいセンスを感じられるもの以外はNGと考えましょう!

友人関係で現金や消耗品がNGな最大の理由は「記憶に残らないこと」です。もらった直後は覚えていても3年後、5年後だとほとんどの人が「あの時あの人がいくらくれたから嬉しかったなあ」なんて覚えていないと思います。それよりは一生懸命喜んでもらえる事を考えて探してきてくれた贈り物の方がはるかに嬉しいですし、 10年経っても忘れることはない心に残るプレゼントになりますよ!ギフトを贈って喜ばれるのは「わざわざ自分のために頑張って考えてくれた」という想いが嬉しいのですから。

記憶に残る事が目的ではなく、嬉しかったから記憶に残るんです!ぜひ友人関係は贈り物を間違えないようにしてくださいね!


肥後庵の喜ばれる贈り物メルマガ





「読んで楽しく、お客様の役に立つ情報」をお届けする「肥後庵新聞」。よく見られる「売り込み感満載のメールが毎日高頻度で送りつけてくる。退会方法も分かりにくい」というものではありません。とにかくお客様の求める情報を日々考え、必要性のあるものだけを厳選しています。万が一、お客様に合わない場合は購読解除をして頂くことで即配信を停止致しますのでご安心ください。

<購読内容>

配信ペース:1ヶ月に1度(配信頻度が低いから煩わしくありません)
読 解 時 間:1通わずか5分前後(スマホからでも快適に読めます)
購 読 料 金:無料

<下記のような方におすすめ>
・肥後庵からの新着情報を受け取りたい方。
・心の伝わる文章のヒントが欲しくてお悩みの方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください