CATEGORY 健康・食育

なぜ中年男性は炭水化物とり過ぎてしまうのか?

こんにちは!肥後庵の黒坂です。小林製薬社が2016年 中年男性の食生活に関する実態調査でとても興味深いデータを発表しています。ざっくりいうと、「40ー50代の中年男性は生活習慣病の不安があるのに、炭水化物を摂りすぎている…

「低収入だから炭水化物中心」から脱却する方法とは?

こんにちは!肥後庵の黒坂です。朝日新聞デジタルの記事に「低収入世帯ほど、炭水化物中心の生活で肥満や病気になる傾向」とありました。記事によると、滋賀医科大などの研究で年収が低い世帯ほど、摂取エネルギーにおける炭水化物の割合…

ホリエモンがヴィーガンたちに言いたかった本当のこと

こんにちは!肥後庵の黒坂です。4月3日、堀江貴文さんことホリエモンがヴィーガン(絶対菜食主義)を批判するコメントを出したことが、大きな話題を呼んでいます。ネット上では賛成派、反対派に分かれて攻防が繰り広げられています。そ…

「果物健康法」は元が取れる健康投資なのか?

こんにちは!肥後庵の黒坂です。果物の健康効果は様々なメディアで言われていることです。私自身も果物健康法を実践していて、「朝食はフルーツのみ」という生活をもう6年以上続けています。しかし、果物の健康効果を理解しても気になる…

一夜にしてひっくり返された糖質制限の万能説

こんにちは!肥後庵の黒坂です。3月15日付の日本農業新聞でどでかいニュースが飛び込んできました。「ご飯やうどんなどの糖質制限をすることで、60代後半以降で老化が顕著になる」という東北大学大学院が発表したというのです。この…

「健康のために自炊」を阻む心理的ハードルと解決方法

こんにちは!肥後庵の黒坂です。栄養やコストのことを考えると「自炊>外食」という図式となるのは間違いないでしょう。特に野菜や果物をしっかり食べようと考えるならば、外食は自炊には遠く及びません。ですが、大事な自分自身の体の健…

「完全食品」という幻想を捨てて健康になる方法

こんにちは!肥後庵の黒坂です。「完全食品」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?その食事だけで人間の必要な栄養分を全てカバーできる!という夢のような話です。これまで様々なものが「これこそが完全食品だ!」と言わんばかりに…

「野菜を350g食べている人は5%」にうろたえる必要はない

こんにちは!肥後庵の黒坂です。「毎日野菜を食べましょう!」と野菜の摂取を勧められるこのセリフはあなたも必ず一度は耳にしたことがあると思います。私も年齢とともに健康への意識が高まり、最近では一日350gを大きく上回る量の野…

早起きしてやるべきはインプットではなく、アウトプット

こんにちは!肥後庵の黒坂です。私は毎日5時起きを実践しています。場合によっては3時、4時という時間に起きています。なぜ早起きをするかというと、やりたいことが山のようにあるからです。記事を書き、ネットショップのメンテナンス…