2017年7月

紙の本がネットに勝る、唯一にして最強のメリットは

ネット全盛期の今、本を読む人はどんどん減ってきています。ちょっと古い記事ですが、産経ニュースによると次のようなデータがあります。文化庁の「国語に関する世論調査」は、全国の16歳以上の男女3000人を対象に実施。電子書籍を…

全部お答えします!ギフトコンシェルジュとは?どんな仕事?働く場所は?資格は?

私は日々、お客さまの贈り物について頭を悩ませ、「どうすれば喜ばれる!?こんな工夫をしたらいいだろうか??」ということを考えて生活しています。時々、「ギフトコンシェルジュ」という仕事に興味を持ってご質問頂くことが増えてきま…

「語彙=知性」大物ほど繊細なコミュニケーションをする

私は「言葉」を大切にして生きています。自分が発する言葉、手紙に書く言葉、そして受け取る言葉もすごく気を使っています。例えば次の2つ「ありがとうございます」「ありがとうございました」これって違いがないように思えますよね?で…

30代になって分かった習慣の力。良くも悪くも人生は習慣で決まることを実感しています

「お金持ちは習慣を大事にしている」この言葉はあらゆるところで語り尽くされており、あなたもきっとこれまで見聞きしたことのある言葉だと思います。そして習慣の重要さについては、20代の若い頃は分かりませんでしたが最近理解できる…

「夏の恵方巻き」に嫌悪感を高める人が多い3つの理由

以前、恵方巻きについてこのような過去記事を書いたことがありました。楽しめれば別に商業的でもいいじゃない!?恵方巻き騒ぎに一言「楽しめれば勝ち!」私はなんに対してもそのように考えています。ハロウィンでも、イースターでも、恵…

「お中元熨斗」を使わない人たち…お中元では相手に気を使わせる!?

お中元シーズンもピークを過ぎ、当店肥後庵のお中元注文も落ち着いてきました。お中元ギフトの注文ですが、ほとんどのお客さまは熨斗に「お中元」とつけられます。熨斗はあるとないとで大きな違いがあり、更に表書きによって受け取る側の…

フルーツ食を習慣化して健康になる超簡単で唯一の手段

「若者のフルーツ離れ」という記事をよく見かけるようになりました。参考過去記事ウソばかりの「若者の◯◯離れシリーズ」。でも、「若者の果物離れ」はマジっぽい若者、一人暮らしを始めた人が果物食をやめてしまう3つの誤解若者のフル…

日本人の好きな人気の果物ランキング、1位のフルーツはやっぱりこれだった

「あなたの好きなフルーツはなんですか?」この質問をするとその答えは人によって実に千差万別です。あなたにもお気に入りのフルーツがあると思いますが、それはどれか一つだけというものではなく、旬によって違ってくるのではないですか…

「一生車なんていらない」と思っていましたが、田舎の運転は哲学タイムになっています

私は学生時代、社会人時代は東京、アメリカ(シカゴのループ)、大阪と人生のほとんどを都会で生活をしてきました。これらの場所では車はまったく必要性を感じません。18歳で免許証をゲットした時の私は有頂天になっていて、「早く自分…