何よりキツイ食べられない辛さ…妊娠中の吐きつわり

こんにちは!肥後庵の黒坂です。
「このまま永遠に終わらないのではないか…?」という錯覚にすら陥る、体も心も辛いつわり。その気持ちはよく理解できます。私の妻も妊娠中はつわりでとても辛そうにしていて、それをずっと支えてきましたからね。

つわりの苦しさは心の苦しさ、一番大切なのは夫の共感の記事ではつわりの辛さは夫の共感で乗り越えよう!というお話をしました。もちろん夫の共感で心はかなり楽になります。やっぱり人間誰しも辛いときこそそばに寄り添ってもらいたいと思いますからね!しかし、体の辛さはそれだけでは緩和出来ません。

今回は辛い吐きつわりについて理解をしてもらいたくお話をしたいと思います。

 

何より辛い「吐きつわり」

つわりにはいくつか種類があるといわれています。

とにかくひたすら眠い「眠いつわり」
特定の匂いを受け付けなくなる「匂いつわり」
それからよだれがたくさん分泌される「よだれつわり」
吐き気がする「吐きつわり」

人によっては症状が出たり出なかったりと、本当に人体は不思議ですね!

中でも一番辛いのが「吐きつわり」ではないでしょうか?なんたって人間3大欲求の一つ「食べる」という行為が辛くなるのですから、これはキツイですよ。あなたも「食べられない、眠れない、どちらがキツイ?」と聞かれたらおそらく「食べられない方かな!」と答えるのではありませんか?食べる喜び、空腹の辛さが慢性的にやってくるのですから、辛くない人なんていません。この吐きつわりの原因はハッキリとされていませんが、体内の毒素を排出することで、無事に出産するための防衛反応が出ているといわれています。何より大切なのはお腹の赤ちゃんであることは間違いないのですが、それにしてももう少し楽になるように神様は人体設計できなかったのか!といいたくなってしまう程だと思いますね!

妊娠中のつわりは単に食べたら気持ち悪くなる、というものではなくスーパーにいって食材や惣菜の匂いが漂ってくるだけでもオエッとなってしまう人もいます。見てもダメ、食べてもダメ、匂いもダメと食べ物にまつわるあらゆるものが引き金となって気持ち悪くなってしまうわけです。

 

食べられるからといって同じものばかりを口にするのは禁物!

妊娠中はすでに体は自分一人ではありません。そう、お腹には大事な赤ちゃんがいるじゃありませんか?「食べられないならもういいや!」と投げやりにできないのが妊婦の何より辛いところ、赤ちゃんはお母さんが食べるものから栄養をもらってていますので、食べられないからと何も口に入れないのは「赤ちゃんの悪影響があるよね…」と心配になってしまいますよね?そしてその心配してしまうことがまた心が辛くなってしまうわけです。ここはなかなか夫に理解をしてもらえない部分ですよね。

「つわり 食べられるもの」というキーワードで検索すると色々と食べられるものを紹介するサイトは出てきます。そこには氷とかお菓子、アイスといったものがあり、確かに匂いも少なく、食べても気持ち悪くならないと思われるものがならんでいます。ですが、これらは食べやすいかもしれませんが栄養や糖分、脂質が気になりますね。「クッキーやアイスは食べやすい!」とそればかり食べていると今度は肥満や糖尿病といった妊婦にとって大敵の病気を招いてしまいます。

数少ない食べられるものばかりを口に入れてもダメ!なんてそれじゃどうしたらいいのでしょうか?私はその答えは「果物」だと思います。当店が高級フルーツを販売しているからそのようにいっているわけではなく、実際に妻のひどい吐きつわりを果物で克服した体験から自信を持って「果物はいい!」と主張したいですね。

つわり中に果物をおすすめするのはいくつかメリットがあります。おそらくこのメリットを知ってもらえたら「つわりの時は果物を」という考えを理解頂けると思います。メリットの詳細については次回の記事で詳しくお話をしますのでそちらも併せてご覧くださいね!

<参考リンク>

妊婦さん応援ギフトのマナーやメッセージの文例集、喜ばれる贈り物ヒントがたくさんあります。ぜひご参考下さい。

肥後庵公式サイト 妊婦さん応援ギフト特集ページ


肥後庵の喜ばれる贈り物メルマガ





「読んで楽しく、お客様の役に立つ情報」をお届けする「肥後庵新聞」。よく見られる「売り込み感満載のメールが毎日高頻度で送りつけてくる。退会方法も分かりにくい」というものではありません。とにかくお客様の求める情報を日々考え、必要性のあるものだけを厳選しています。万が一、お客様に合わない場合は購読解除をして頂くことで即配信を停止致しますのでご安心ください。

<購読内容>

配信ペース:1ヶ月に1度(配信頻度が低いから煩わしくありません)
読 解 時 間:1通わずか5分前後(スマホからでも快適に読めます)
購 読 料 金:無料

<下記のような方におすすめ>
・肥後庵からの新着情報を受け取りたい方。
・心の伝わる文章のヒントが欲しくてお悩みの方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

高級果物ギフト「 水菓子 肥後庵」代表

フルーツギフト・贈り物の高級果物専門店「肥後庵」の通販サイトを創業。日々のビジネスの中で培ったギフトノウハウやマナー、心遣いなどを発信しています!一般常識やしきたりにとらわれない「本当に心から喜ばれるギフト」の真理に挑戦しています!

>>>プロフィールを詳しく見る