今年のバレンタインデーはチョコレート以外を贈りませんか?

こんにちは!肥後庵の黒坂です。
今年もバレンタインデーの季節がやってきましたね!先日、百貨店へいくと早速バレンタインチョコレートコーナーが賑わっていて、色んなチョコレートが売られていました。これから多くの女性が列を作り、たくさんのチョコレートが行き交うことでしょう。

さて、そんなバレンタインデーの贈り物をあなたはどのように考えているでしょうか?男性であれば「やっぱり女性から贈り物をもらうのは嬉しい!」と思うでしょうし、最近は女性も「喜んでいる姿を想像しながら選ぶのが楽しい!」という声もあるでしょう。

 

バレンタインデーの本質ってチョコレートを食べることじゃないと思う

 

あなたは「誕生日って何の日?」と問われてなんと答えるでしょうか?

「生まれたことに感謝し、祝う日でしょ」
「ケーキを食べる日かな」
「友達とパーティーをして騒ぐ日」

など色んな答えが出てきそうですが、ケーキを食べたり、友達と騒ぐのは誕生日を祝福する形に過ぎません。あくまで誕生日の本質は「生まれたことに感謝する日」だと思うわけです。

バレンタインデーもそれと同じだと私は思いますね!バレンタインデーもその本質は「女性から男性へ感謝や愛を伝える日」であって、チョコレートをプレゼントするのは感謝や愛を形にしただけに過ぎません。「この日はとにかくチョコレートを渡す日だ!」と本質を見失わないようにしてくださいね!

 

変化する気持ち…みんなチョコレート以外を探している

バレンタインデーの贈り物はチョコレート!これが完全に日本文化として浸透してしまったので、チョコレート以外の贈り物はありえない!とそう思っていませんか?

確かにちょっと前まではそうでした。ですが最近、この流れが変わってきたように思えます。それはインターネットの検索結果にも現れていて、「バレンタイン チョコ」と検索すると「チョコ以外」と検索候補が自動的に出てきますし、検索結果も38万件も出てきます(2017年1月26日現在)。これは紛れもなく「バレンタインデーはチョコレート以外にしたい」という気持ちの現れます。ではなぜその今、チョコ以外を贈ろうといった考えが出てきたのでしょうか?私が考えたのはシンプルな理由で「みんなチョコレートに飽きてきたから」と考えます。

 

さすがに60年以上チョコレートを贈り続けていると…

考えてみてくださいね?バレンタインデーにチョコレートを贈る、という文化が始まったのは昭和30年といわれており、60年以上というそりゃあ長い長い時間が経っているわけです。そして最近はネットや雑誌で人気のチョコレート特集なんかをやっていて、みんなが人気のあるチョコレートに殺到する、ということが起きます。実際、私は過去に複数の女性から全く同じチョコレートを何個も受け取る、という経験をしました(笑)。プレゼントして頂ける気持ちはそりゃあ嬉しいもんです。通行中の人に何この人ちょっとおかしいんじゃない?と思われてもひと目をはばからず、その場で踊りだしてしまいそうになるほど。ですが、家にチョコレートを持ち帰っていざ食べる段になると…さすがに何個も同じチョコレートばかりが続くとちょっと辛いものがありますね(笑)。今日も、明日も同じチョコレートです。

この話、男女を逆にしても基本的に同じです。バレンタインデーのお返しとしてホワイトデーにマシュマロを何個ももらうと「マシュマロ以外のものも混じっていたらよかったなー」と思う女性もいるのではないでしょうか?

 

贈り物はチョコレートではなく、気持ちです!

バレンタインデーもホワイトデーもチョコレートやマシュマロをプレゼントをすること自体に集中するあまり、受け取る相手がチョコレートやマシュマロが続いてしまうということに気が回らないことが多いように思えますね!その結果「買い物9割:気持ち1割」くらいの比率になってしまっているように思います。ですからお店で販売されているチョコレートの中からいいものを一生懸命探してそれを「はい!バレンタインデーのチョコレートね!」と渡して「ふー!ミッション完了!」ということで終わりにしていませんか?それでは肝心の気持ちが相手に伝わりません!

「そうはいっても私にはチョコレートを一生懸命選んで渡すくらいしかできないし…?」と思われたらご安心を!一つおすすめの方法があります。それはプレゼントするものはチョコレート以外にするだけでも相手に気持ちは伝わります。私は過去に手作りのパンをもらったり、ワッフルもらったりしたことがありましたがすっごい嬉しかったですし、鮮明に記憶に残りましたね!「王道のチョコレートを外して別の物を考えてくれたんだろうな」と感じて嬉しいなと思いましたね!

バレンタインデーのプレゼントはムリにチョコレートにこだわる必要はありません!むしろ多くの人がチョコレートを選んでいるからこそ、あなたは別のものを選ぶようにしてみてくださいね!

<参考リンク>

バレンタインデーギフトのマナーやメッセージの文例集、喜ばれる贈り物ヒントがたくさんあります。ぜひご参考下さい。

肥後庵公式サイト バレンタインデーギフト特集ページ


肥後庵の喜ばれる贈り物メルマガ





「読んで楽しく、お客様の役に立つ情報」をお届けする「肥後庵新聞」。よく見られる「売り込み感満載のメールが毎日高頻度で送りつけてくる。退会方法も分かりにくい」というものではありません。とにかくお客様の求める情報を日々考え、必要性のあるものだけを厳選しています。万が一、お客様に合わない場合は購読解除をして頂くことで即配信を停止致しますのでご安心ください。

<購読内容>

配信ペース:1ヶ月に1度(配信頻度が低いから煩わしくありません)
読 解 時 間:1通わずか5分前後(スマホからでも快適に読めます)
購 読 料 金:無料

<下記のような方におすすめ>
・肥後庵からの新着情報を受け取りたい方。
・心の伝わる文章のヒントが欲しくてお悩みの方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください