バレンタインデーに果物ギフトが最強である4つの理由

こんにちは!肥後庵の黒坂です。
バレンタインデーの贈り物にたくさんの選択肢があります!百貨店やネットショップへいけば色んな種類のチョコレートを取り揃えていますし、最近はチョコレート以外のお菓子や贈り物などあちこちで提案されています。

そんなバレンタインデーの贈り物ですが、私は世の中で数多くある選択肢の中で最強なのは「果物ギフト」だと思っています。これは私が果物ギフトを販売している立場だから、というだけでなく本当に心からそう思うだけの理由があるんですよ!今回は喜ばれるバレンタインデーの贈り物に果物ギフトが最強である理由をお話したいと思います!

 

その1.定番を外したサプライズがある

日本は贈り物の文化といわれています。誕生日、お中元お歳暮、出産や結婚に法人ギフトなど数え切れないほどの贈り物をする機会がありますよね。あなたも年間を通じて何度もプレゼントを選び、贈るという事をしているはずです。そんな数多くの贈り物の機会の中でバレンタインデーくらいなんですよ、プレゼントするものが「チョコレート」と決まっているのは。

学生時代はチョコレートでもいいでしょう。きっと初めての体験に贈る方も受け取る方も嬉しさとドキドキワクワクいっぱいです。しかし、大人になり何回も、何十回も毎年毎年チョコレートが続くと、さすがにチョコレート自体に目新しさはないと思いませんか?日本でバレンタインデーの文化が始まったのは昭和30年、今から60年以上前です!赤ちゃんがおぎゃあを生まれて、還暦で赤いちゃんちゃんこを着るまで過ごす60年という長い時間を世間では毎年チョコレートが配られ続けてきました!(そう考えるとすごいですね)しかも複数チョコレートを受け取る人は色んな人からチョコ、この人からもチョコ、あの人からもチョコレートを受け取る事になります。

ネットの検索でも「バレンタインデー チョコ以外」で検索結果が38万件も出てきます。これはチョコレートに飽き始めている人が出ている何よりの証拠!その点、果物ギフトであれば普段から贈答用の高級フルーツを食べる人が少ない分、「高級メロンやスイカは一体どんな味がするんだろう!?」ととても目新しく新鮮で受け取るだけでとてもうれしく感じるものです。世間にはバレンタインデーに果物ギフトを贈る人はほとんどいませんので、もうそれだけでサプライズのたっぷり詰まった贈り物になるわけです。

 

その2.「価値>値段」で金額以上のおいしさがある

私はギフトショップをやっている立場上、バレンタインデーにはチョコレートコーナーを視察に行きますが…はっきりいってどれもこれもめちゃめちゃ高い!と感じます。色んな種類の物を詰め合わせていますが、この分量で2,000円?3,000円?と思うものが多く、実際買って食べてみてもやっぱりチョコレートはチョコレート、100円で売っているものの20-30倍のおいしさという事はまずありません。

その点、果物ギフトであればチョコレートとあまり変わらない値段で、スーパーなどで販売されている一般流通フルーツとは別次元のおいしいものを買うことができます。フルーツは見た目が似ていても一般流通品と高級品ではまったく違うおいしさです。値段を5倍出して5倍おいしいチョコレートを買うことはできませんが、果物ギフトであれば出した金額以上においしいものを買うことができます。「価値>値段」のコスパの高い果物ギフトはバレンタインデーの贈り物にも高コスパギフトです!

 

その3.果物ギフト“なら”老若男女問わず喜ばれる

チョコレート等の甘いお菓子は実は苦手な人がいます。

私が昔働いている会社でバレンタインデーにあちこちのデスクでチョコレートのプレゼントがありました。勤務していた時代は私も散々叱られていた仕事に厳しい仏頂面をした鬼部長も、女性社員からチョコレートを受け取る時には「…あ、ありがとう」と当惑しながらも嬉しそうにしています。ですが女性社員が帰った後、「オレ甘いチョコレート苦手なんだよな」といって「はい、黒坂あげるよ」と私にくれました(笑)。私はかなりの甘党ですので問題ないのですが、せっかく贈り物をした女性社員からするとこれってめちゃめちゃ失礼な行為じゃないですか?だって、自分が一生懸命選んでプレゼントしたものを他の人にあげてしまうわけですからね。「こんなプレゼントはいらない!」といっているのと同じです。でも男性で特に年配の方は甘いものはムリ、という人は少なくありません。個人的な好みもありますが、健康面で控えているという人もいますからね!

その点、果物ギフトであれば相手が甘いものが苦手な年配の男性であってもまったく問題なし!なんせ病気や事故でお見舞いをする時に唯一できる食べ物の差し入れになるくらいですからね!相手の性別、年代を問わずに喜ばれるという点でもおすすめしています。

 

その4.高級感があり、大人の女性を演出できる

これは実際に当店の肥後庵でバレンタインデーに果物ギフトを使われたお客さまから実際に頂いたお話です。

そのお客さまはなんと個人ではなく、法人のお客さまで熨斗に「バレンタインギフト」と印字した上、デコポンとフルーツトマトの詰め合わせを贈られました。世間的には珍しいこの贈り物はとても喜ばれました。先方の社長さんから「家族みんなで食べています!高級感のある素敵なバレンタインの贈り物をありがとうございます!さすがお目が高いですね!」と大変な感激と感謝の声を頂いたそうです。定番を外した粋な試みと格式高い大人の女性を演出したことで心をグッと掴むことができました、こうしたエピソードをお客さまから頂くことで「やっぱりバレンタインに果物ギフトは喜ばれる!」と自信を持っておすすめできるわけです。

いかがでしょうか?まだまだ話しきれないほどバレンタインギフトに果物を贈る素晴らしさがあります!大人の女性を演出し、喜ばれる贈り物なら果物ギフトは超おすすめです!

<参考リンク>

バレンタインデーギフトのマナーやメッセージの文例集、喜ばれる贈り物ヒントがたくさんあります。ぜひご参考下さい。

肥後庵公式サイト バレンタインデーギフト特集ページ


肥後庵の喜ばれる贈り物メルマガ





「読んで楽しく、お客様の役に立つ情報」をお届けする「肥後庵新聞」。よく見られる「売り込み感満載のメールが毎日高頻度で送りつけてくる。退会方法も分かりにくい」というものではありません。とにかくお客様の求める情報を日々考え、必要性のあるものだけを厳選しています。万が一、お客様に合わない場合は購読解除をして頂くことで即配信を停止致しますのでご安心ください。

<購読内容>

配信ペース:1ヶ月に1度(配信頻度が低いから煩わしくありません)
読 解 時 間:1通わずか5分前後(スマホからでも快適に読めます)
購 読 料 金:無料

<下記のような方におすすめ>
・肥後庵からの新着情報を受け取りたい方。
・心の伝わる文章のヒントが欲しくてお悩みの方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください