朝食を完全に果物オンリーに変えて5年経った私が思うこと


こんにちは!肥後庵の黒坂です。
すいません、ちょっとだけ…本当にちょっとだけプチ自慢させてください(笑)。今、私は理想的な体型を維持しています。173cmで63kgという高校時代の体型と同じ。あえて着ることはありませんが、高校時代に来ていた服も余裕で着られます!特に運動らしい事もすることはありません。食事も我慢せずに食べたいものを食べています。健康診断もずっとオールA!すべて良好です。(自慢ここまで)

でもそんな私も数年前までは結構ひどい状態でした。今回は私を救ってくれた朝食フルーツ生活についてお話をしたいと思います!

 

仕事のストレスで小太りになった私

私は食べることが大好きです。ちょっとした大食漢で思春期は吉野家の牛丼の特盛り2杯、帰りに菓子パンは余裕!二十歳を超えても量が多いことで知られる餃子の王将のセット(しかもラーメン、チャーハン、餃子というトリプル炭水化物)は楽勝!アラサーになっても毎週のようにホテルビュッフェへ足を運び、帰りは食べ過ぎで具合が悪くなっていたものでした。

一般人と比べて明らかにたくさん食べていた私はずっと太りませんでした。「食べても太らないんだよね!」とちょっとだけ自慢げな気持ちで過ごしてきたお調子に乗った私ですが、ある時とうとう鉄槌がくだされる日がやってきました。それは仕事のストレスから暴飲暴食をなり、ブクブクと太ってきたのです!

社会人になり、転職した会社はかなりの長時間勤務。22時より前に退社可能な日は皆無、時にはオフィスの床で眠りながらハードに仕事をしていました。その時の唯一のストレス解消はとにかく食べること!朝から夜までとにかくパクパクとひたすら食べ続け、高校生の時に記録した173cmで63kgを10年以上維持してきましたが一気に80kg近くになりました!人からは「子豚」「小太りの人」などいわれ、人生で初めて太っている事実と向き合うことになりました。健康診断でも「肥満、痩せましょう」という判定。自分が目にしている結果が現実の物と受け入れられませんでした。

人から「食べても太らないでうらやましい!」と言われ続けたこの私が「子豚」と言われたのですからその時はショックでショックで…またやけ食いをしてしまったわけです(笑)。

 

ことごとく失敗したダイエット

もちろんダイエットに挑戦しました。走ってみたり、食べる量を頑張って減らしたり…。でもムリですね。それまで運動なんてほとんどしなかった人が思いつきでジョギングとか続けられるものじゃありませんし、食がストレス解消になっていたので量を減らしたことでずっとイライライライライライラ。あっという間に挫折してしまい、そこから2年間は小太りの人を続けていました。仕事は辛いし、太ってしまうし…もうどうしたらいいんだ!!と叫びたくなるような日々にピリオドを打ったもの、それが朝フル生活だったのです。

 

完全朝フルーツ生活で無理なく減量

それまでの私の朝食は白ご飯に納豆、魚、卵焼き、漬物、牛乳、パンといったものでした。思いっきり日本人的な食ですよね(笑)。それが5年前から果物と水だけになりました。

最初の方はお昼ご飯前にお腹がぐーぐーなっていたので、10時半にランチにいったりしていましたね(笑)。でも毎日続けていると次第に慣れてきたのかりんご4分の1とみかん2個食べればもうお腹いっぱいで大満足! 12時まで空腹を感じるということもなくなりました。

毎日体重計に乗ってみるみる減量…ということはもちろんありません。何年もかけて蓄えた脂肪は1ヶ月で全部なくなるなんてことはなく、やっぱり長い時間をかけて減っていくものです。でも朝食にフルーツを食べる、というシンプルでムリのないスタイルだったので特に努力している感覚もまったくなく、簡単に継続することができたので気がつけば体重は完全に元の63kgに戻りました!それから5年が経過した2017年の今、私の体重は今でも同じ数値をキープしています。

 

朝から頭はクリアで仕事も最高のパフォーマンス

それまでは午前中というのはまったく使い物になりませんでした。満員電車に揺られ、オフィスにつく前に食べ過ぎと牛乳の影響か何度も駅のトイレでお腹を下すことも多かったです。会社についても頭がボーっとして昼ご飯を食べて15分ほど机に突っ伏して昼寝をして、夕方になってくると段々本調子になってくる、という具合でした。

でも今考えるとその時の状態は異常でしたね。なぜかって人間は本来、午前中こそがゴールデンタイムで一番パフォーマンスが高いものだからです!実際、私は一日のうちで一番難しい仕事は午前中に手を付けてお昼ご飯までに終わらせています!朝フルーツだと胃の消化に過度の負担がかからず、脳にしっかり血流があるためにシャキッとしているのでしょう。以前は朝のパフォーマンスが悪かったから仕事が片付かず、夜の残業になるという悪循環だったのかなと振り返ります。

 

朝食にフルーツ、で人生が変わる!

私は今、最高の健康状態をキープしています。朝から仕事のパフォーマンスも最高ですし、体重は高校時代の63kgを維持していますし、健康状態もここ5年間はずっとストレートAです。

大げさなように聞こえるかもしれませんが、私は朝食フルーツ生活で人生が変わりました。食って本当に重要ですよ。食が健康を作り、健康でいるからいい仕事もできるのですから。よく分からないダイエット食品をあれこれ買ったり、思いついて運動をして失敗するくらいなら朝食を完全にフルーツに切り替えて見てください。火を通さない生フルーツはそのまま食べることで体にいいビタミン等の栄養がギュッと詰まっています!おいしく食べるダイエットサプリを口にしていると考え、朝食フルーツ生活をしてみませんか?私自身が素晴らしい体験をして、今でも実践している最高のライフスタイルですので自信を持ってオススメします。

参考になれば幸いです。

黒坂岳央の公式メールマガジン

黒坂岳央の公式メールマガジン

無料で不定期配信している「黒坂岳央の公式メールマガジン」。ためになる情報や、読者限定企画、イベントのご案内、非公開動画や音声も配信します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

高級果物ギフト「 水菓子 肥後庵」代表

フルーツギフト・贈り物の高級果物専門店「肥後庵」の通販サイトを創業。日々のビジネスの中で培ったギフトノウハウやマナー、心遣いなどを発信しています!一般常識やしきたりにとらわれない「本当に心から喜ばれるギフト」の真理に挑戦しています!

>>>プロフィールを詳しく見る