ストレス社会で戦うサラリーマンこそ、果物を食べまくれ!!

こんにちは!肥後庵の黒坂です。
どうですかー?果物毎日食べてますかー?「食べてないよ。だって果物って割高じゃない?」「悠長においしいものを食べてる余裕なんてねーよ!」と反対の意見が聞こえてきそうですね。

4月11日のYahooニュースに掲載されていた記事でとても興味深いものがありました。

ストレスと倦怠感には果物が効果的。摂取不足の男性こそ必須

というものです。それによると近年取り上げられるようになった男性の更年期障害の対策に果物を食べよう!とあります。今回の記事ではどんな果物を食べればいいのか?その答えをお伝えしたいと思います。

 

放置すると落ちていく…超重要なテストステロン

 

男性の更年期障害は女性の時期にプラス10年し、55-65歳までに発症することが多いと言われています。

男性ホルモン(テストステロン)はいわゆる「男らしさ」を司るホルモンで、性欲だけでなくて競争力やヤル気、挑戦する気持ちといったメンタルに直結するホルモンのことです。仕事をする上で「上を目指して頑張るぞ!」「諦めてたまるか!絶対に成果を出してやる!!」といった熱い気持ちはこのテストステロンの量で決まると言われています。ハーバード大学の研究結果によると「成功者はテストステロン値が高い」という発表があります。ニューヨークのウォール街で年収数千万稼ぐトレーダーとか、バリバリビジネスに取り組んでいる経営者はその行動力や交渉力、何より熱い気持ちはいかにも男性的な野心を感じさせます。これがテストステロンの力です。

ところが、このテストステロンは20代にMAX値となり、そこから加齢に伴って下がっていきます。50代に入るとかつては意欲のあった人も「オレはもう引退時かな…」と後ろ向きになってしまうのはテストステロン減少によるものです。林修の「林修の今でしょ!講座」に出演してコメントをしていたメンズへルスクリニック東京の辻村医師は「テストステロンの減少と男性の更年期障害は密接に関係している」といっています。

男性更年期障害と症状について

 

男性の更年期障害を放置すると仕事にならなくなります!

仕事は能力や経験、技術ばかりが取り沙汰されますが気持ちが重要じゃないですか。

これは誰がいった言葉か忘れてしまったのですが「世の中の多くの人は自分の能力よりはるかに下の仕事で落ち着いてしまう」といいます。これは本当にそのとおりだなと思いますね。今の実力より上の環境に身を置けば絶対に成長や気づきが生まれます。ここで必要なのは何より「挑戦する勇気」「他を圧倒する行動力」だったりすると思うんですよ。ここで男性ホルモンが重要なのに、更年期障害に陥ってしまっては気持ちが奮い立つどころかどんどん気持ちが落ちてしまう一方です。

ですので、フルーツといえば「高級ギフト」「割高な食材」「デザート」というイメージを持ってしまいがちですが、全然違います!働き盛りの男性も積極的に果物を食べて意欲的にビジネスに臨むべきだ!と思いますね。

 

果物で更年期障害をガードする!

男性ホルモンは筋トレやプレッシャー、仕事が上手くいったりするなどで上下するものですが、環境を整えるだけでなく食事も大いに関係しています。ホルモンバランスが崩れる多いな要因としてビタミンやミネラル不足もあると記事にあります。これはその通りで、忙しいサラリーマンの食事といえばコンビニ弁当や牛丼屋、惣菜パンにファーストフードなどで手早く済ませている人も多いですよね?こうした食事で真っ先に不足するのはビタミンです。

果物は火を通さずに食べるので豊富に含まれるビタミンが壊れることなく、そのまま摂取できます。あなたが働き盛りの男性であればどうでしょうか?毎日ビタミンやミネラルしっかり取っていますか?火を通していない食事をしていますか?答えがNoならぜひ毎日の食事に果物を取り入れてほしいと思いますね!

 

続けなきゃ意味なし!食べるなら朝フルーツ生活だ!

健康のために、いつまでも意欲を失わずに仕事や趣味や良好な人間関係を維持したい!と思うなら早速フルーツを毎日の生活に取り入れて下さい。「え!?毎日!?!?」と驚きを受けたなら冷静に話を聞いて下さい。

人間の体、つまり細胞は口から食べるもので100%作られています。健康を維持するなら健康的な食事が必須です!そして健康は維持しなければ意味がないじゃないですか!数日だけ頑張って健康的な食事をしたところで焼け石に水、やるなら「継続」がキーワードです。継続する上で少しでも苦痛を感じる要素があってはいけませんよね?じゃあ苦痛を感じないようにするにはどうすればいいかというとそれは「習慣化」ですよ。

こちらの記事で詳しくご紹介をしていますが、私が実践しているように朝食は100%フルーツにする!残業食に食べていた惣菜パンやお菓子をやめてカットしたフルーツを食べる!そしてやる以上は継続する!ですよ。

最初はきついでしょう。それまで夜は遅く帰宅して遅く帰宅してガッツリ牛丼やラーメンを食べていたのをやめて、カットフルーツにするのですから。でも習慣化してしまえば勝ち!抵抗感なく、無意識に果物を取り入れられます。その辺も記事に詳しく書いてありますので併せてぜひご覧くださいね!


肥後庵の喜ばれる贈り物メルマガ





「読んで楽しく、お客様の役に立つ情報」をお届けする「肥後庵新聞」。よく見られる「売り込み感満載のメールが毎日高頻度で送りつけてくる。退会方法も分かりにくい」というものではありません。とにかくお客様の求める情報を日々考え、必要性のあるものだけを厳選しています。万が一、お客様に合わない場合は購読解除をして頂くことで即配信を停止致しますのでご安心ください。

<購読内容>

配信ペース:1ヶ月に1度(配信頻度が低いから煩わしくありません)
読 解 時 間:1通わずか5分前後(スマホからでも快適に読めます)
購 読 料 金:無料

<下記のような方におすすめ>
・肥後庵からの新着情報を受け取りたい方。
・心の伝わる文章のヒントが欲しくてお悩みの方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください