一流の経営者は接待される側でも手土産を持参します!

一流の経営者は接待される側でも手土産を持参します!

こんにちは!肥後庵の黒坂です。
接待手土産とは、接待をする側が用意するのが普通です。そして接待手土産は後々にまで話題になったり、記憶に残る超重要なポイント!うまくいけばガッツリと厚い信頼を勝ち取ることができる…このことはすでにお話しましたよね!

しかし、一流の経営者は接待する側ではなく、接待される側でも手土産を準備していくという話、あなたはご存知でしょうか?

 

一流の経営者はなぜ手土産を持参するのか?

175
接待される側が手土産を準備するというと「え?そんな必要あるの?」と普通は思いますよね。「かえって相手を恐縮させてしまうのでは?」と考えてしまう人もいるかもしれません。

しかし、一流とされる経営者は手土産を準備するんですよ。私はギフトビジネスで起業してから経営コンサルタントを通じて様々な社長と交流する機会に恵まれました。いくつも著書を持ち、テレビや雑誌のインタビューなどで取り上げられるような一流経営者を見ている中で、彼らには「人を喜ばせることでビジネスはうまくいく」というビジネス哲学を持っている点で共通しているということに気づいたのです。

もちろん誰かれ見境なくというわけではありません。忙しいビジネスの合間で人との交流に使える時間は限られています。しかし「これは!」という人に対しては惜しみのない心遣いをするものなんです。私もこれまで何度も「こんな大物の方が私にすごい親切と心遣いをしてくれるなんて!」と思うほどの心遣いを何度もいただいてきました。接待を受ける側であったとしてもわざわざ手土産を用意する理由は「大切な相手に喜んでもらいたい」という一点に尽きるわけです。

 

手土産を通じた「大切に想っています」というメッセージ

158
彼らはビジネスで成功していますが「高価な手土産で喜ばせよう」とするわけではありません。そんなことをしてしまっては接待をする側のメンツを潰してしまいますし、かえって恐縮させてしまいますからね。

私が実際に頂いた心遣いとしては飲みの席で帰る時に「これ奥さんへどうぞ!」と妻が喜びそうなお菓子の贈り物をさっと渡してくれたことです。値段は決して高価なものではありませんが、私ではなく、私の妻へ贈り物をくれる気遣いが本当にうれしく感じましたね。帰宅して妻へのプレゼントを渡したところ「こんな素敵な心遣いをしてくれる人とお付き合いしているのね!」と私への評価がアップ!私にあてたものではなく、あえて家族へ手土産を贈ることで結果的に私に「あなたは自分にとって大切な人間だ」というメッセージになったわけです。

 

ビジネスの本質は相手に先に与えること

161
多くの人は「くれたらお返しをする」というスタンスであることがほとんどですが、ビジネスの本質は「まず先に相手へ与える」ことです。そうすることで信頼関係を作ることができて、仕事を受けることになります。接待を設定してくれるホストに対して「おもてなしをありがとう」という感謝の気持ちを手土産という形に具現化してお届けする、これこそが一流の経営者の接待手土産術といえるでしょう。参考になれば幸いです。

 

<参考リンク>

ビジネス接待マナーやメッセージの文例集、喜ばれる贈り物ヒントがたくさんあります。ぜひご参考下さい。

<PC>肥後庵公式サイト 接待手土産特集ページ

<スマホ>肥後庵公式サイト 接待手土産特集ページ


<YouTube動画版はこちら>


肥後庵の喜ばれる贈り物メルマガ





「読んで楽しく、お客様の役に立つ情報」をお届けする「肥後庵新聞」。よく見られる「売り込み感満載のメールが毎日高頻度で送りつけてくる。退会方法も分かりにくい」というものではありません。とにかくお客様の求める情報を日々考え、必要性のあるものだけを厳選しています。万が一、お客様に合わない場合は購読解除をして頂くことで即配信を停止致しますのでご安心ください。

<購読内容>

配信ペース:1ヶ月に1度(配信頻度が低いから煩わしくありません)
読 解 時 間:1通わずか5分前後(スマホからでも快適に読めます)
購 読 料 金:無料

<下記のような方におすすめ>
・肥後庵からの新着情報を受け取りたい方。
・心の伝わる文章のヒントが欲しくてお悩みの方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

高級果物ギフト「 水菓子 肥後庵」代表

フルーツギフト・贈り物の高級果物専門店「肥後庵」の通販サイトを創業。日々のビジネスの中で培ったギフトノウハウやマナー、心遣いなどを発信しています!一般常識やしきたりにとらわれない「本当に心から喜ばれるギフト」の真理に挑戦しています!

>>>プロフィールを詳しく見る