ギフト自体の価値ではなく、受け取る人が価値を感じるか?それが問題だ!

こんにちは!肥後庵の黒坂です。
あなたは贈り物をする時に高いものを選ぶことがありませんか?または世間的に価値が高い、とされている有名で人気が高いものを選ぶことがありませんか?その気持ちはよく理解できます。私も昔は贈り物をする時に「高いものであれば喜ばれるだろう」と思って無理していい物をプレゼントをしたことがありました。その結果、相手から喜ばれるどころか「気を遣わせてごめんね」と謝られてしまったことがあります(笑)。今ならよく理解できるのですが、あの時は「いい物を送っても返って相手に恐縮させてしまうならいったいどうすれば喜ばれるんだー!」と苦悩していましたね。

かつての私が勘違いしていたように「いい物を贈れば喜ばれる!」と思ってしまう人はたくさんいます。確かにいい物を送って喜ばれるシーンは存在します。でもいつもそうだというわけではありません!今回はギフト上手になって頂くための考え方をお話したいと思います!

 

江戸時代の人にスマホは喜ばれるか?

 

あなたはスマホを使っていますか?本当に便利ですよね!完全に中毒状態の人もいて、食事をしながら、駅のホームで歩きながら、もっとひどい場合はトイレの個室でスマホを操作する!なんて猛者もいるみたいですね。

もはやスマホという存在はなくてはならないもので、私のように視力が低い者にとってのメガネ、最寄りのコンビニまで徒歩1時間の田舎生活をしている人にとっての車みたいなものではないでしょうか。現代人から取り上げたら生きていけないのでは?と思うくらい生活に浸透しているのがスマホです。

現代人は連絡手段にスマホを使いますが、江戸時代では「狼煙(のろし)」といって物を焼いた時にあがる煙で連絡を取っていました。じゃあこのスマホ、江戸時代の人にプレゼントしたらどうなると思いますか?もしかして「てやんでい!粋なものをプレゼントしてくれるねい」なんて言われる…わけないですよね?LTEが通って電波が3本立っているスマホをプレゼントしてもおそらく「いらない」といわれて狼煙の燃料代わりに燃やされてしまうでしょう。

なぜかというと江戸時代の人はスマホの価値を理解していないからです。

 

物を贈るのではなく、相手が喜ぶ心を贈る

「高いギフトなら喜ばれるだろう」
「人気のあるものだから嬉しいに違いない」

と考えてプレゼント選びをするということは、江戸時代の人にスマホを贈るようなものです。だって考えてみて下さい。あなたが贈ろうと思っている高いギフトは相手はその価値をあなたと同じレベルに理解していますか?人気ギフトをもらって同じレベルに嬉しいと思うでしょうか?もしも答えが「No」であれば当然喜ばれない結果が待っているだけなんです。

ギフトを贈るということは心を伝える行為と同じです。高いギフト、人気のギフトだからと選んだプレゼントには心が入りません。大事なのは心であって、贈り物の品そのものではないということです。

相手のことを本当に考えたプレゼント選びをするなら、「高価で人気のあるギフト」にはならないと思うんですよね。例えばワイン会の王様、ロマネ・コンティは一本数百万円する高価なもので、世界中のワイン愛好家から尊敬の眼差しを受けています。高価で人気のあるプレゼントをする事を考えるならこのロマネ・コンティは文句なしの逸品になるわけです。かくいう私もワインを飲む、集めるのが大好きなのでロマネ・コンティをプレゼントされる、なんて事があれば一生忘れることはないでしょう。嬉しさと喜びで時々眺めてはニヤニヤしてしまうかもしれません。しかし、このロマネ・コンティをアルコールが苦手な私の奥さんにプレゼントするとどうなるでしょうか?全然喜ばれないと思うんですよね。なぜかって理由は簡単です。アルコールを飲めない人に高級ワインをプレゼントしよう、というのは「あなたの事は何も知らないけど、このギフトは高くて人気があるから嬉しいでしょ?ほらほら喜びなさい」という「喜びなさい!」というプレッシャーですらあるわけです。

あなたもロマネ・コンティを贈らないまでも「高価で上質なものなので喜ばれますよ」という百貨店やネットショップのセールストークでそういったプレゼントを選んでいないでしょうか?

 

ギフトはあなたの心を伝えてくれる代弁者だ

ギフトはあなたの心を伝えてくれる代弁者です。物を贈っているように見えて実はあなたの心を包装し、ギフトに込めてプレゼントする、それがギフトの本質です。高価過ぎるもの、世間で人気があるものだからといって、何も考えずに贈って無条件に喜ばれるわけではありません!この点に気をつけてギフト選びをするようにしてくださいね!


肥後庵の喜ばれる贈り物メルマガ





「読んで楽しく、お客様の役に立つ情報」をお届けする「肥後庵新聞」。よく見られる「売り込み感満載のメールが毎日高頻度で送りつけてくる。退会方法も分かりにくい」というものではありません。とにかくお客様の求める情報を日々考え、必要性のあるものだけを厳選しています。万が一、お客様に合わない場合は購読解除をして頂くことで即配信を停止致しますのでご安心ください。

<購読内容>

配信ペース:1ヶ月に1度(配信頻度が低いから煩わしくありません)
読 解 時 間:1通わずか5分前後(スマホからでも快適に読めます)
購 読 料 金:無料

<下記のような方におすすめ>
・肥後庵からの新着情報を受け取りたい方。
・心の伝わる文章のヒントが欲しくてお悩みの方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

高級果物ギフト「 水菓子 肥後庵」代表

フルーツギフト・贈り物の高級果物専門店「肥後庵」の通販サイトを創業。日々のビジネスの中で培ったギフトノウハウやマナー、心遣いなどを発信しています!一般常識やしきたりにとらわれない「本当に心から喜ばれるギフト」の真理に挑戦しています!

>>>プロフィールを詳しく見る