オススメしません!手作りチョコはハイリスクハイリターンの投資行為だ!

こんにちは!肥後庵の黒坂です。
世の中はリスクとリターンで成り立っています。これは投資の世界だけではなく、人間関係もそうですし、仕事関係も同じことがいえます。

そしてバレンタインに職場で配るチョコも完全にリスクとリターンの世界で説明することができます。あなたが市販品か?手作りチョコか?で検討をされているなら今回の話はきっと参考になるでしょう。ぜひ最後まで見ていってくださいね!

 

リスク1.求められるかなりの腕前

最初のリスクは「手作りチョコといっても受け取る相手はかなりの腕前を期待している」ということです。このことをしっかりと理解しましょう!

学生がお菓子作りに挑戦して、グチャとなったチョコレートはかわいさがありますが、社会人がそれをやると「見た目はガタガタ、味もおいしくない手作りチョコなんていらない!」とありがた迷惑に考える人が一定数います。そうした人たちはチョコを配る相手が素人であり、プロのパティシエではない事を忘れて辛口コメントをしてくるわけです!これは作る側としては「いやいや素人なんだから多めにみてよ!」と言いたいところですよね。でもそういう人たちは口に出さないまでも「だったらなぜ手作りにするの?費用を浮かせたいから?」と考えるでしょう。

もちろん、そんな男性ばかりではありません。付き合っている彼氏へプレゼントする手作りチョコであればどんなに形が悪くても味がイマイチでも大喜びで食べてくれるでしょう!でもそれと同じ感覚でそこまで関係の深くない相手に手作りチョコを配るとなると相応の腕前を求められるリスクがある、ということを理解してくださいね!

 

リターン1.お菓子の腕前をPRできる

もちろん悪いことばかりではありません。もしもあなたが手作りチョコを作る腕前が相当なものだったら話は全く別です。きれいな見た目、おいしい味、おしゃれな包装を施してプレゼントすれば「え?これ手作り!?市販品じゃないの??」とあちこちで驚きの声があがるでしょう。

これがリスクを乗り越えて得られるリターンの果実です。世の中相応のリスクを超えた人にはちゃんとリターンもあるということですね!

 

リスク2.世の中に一定数いる潔癖症の相手

そしてもう一つのリスクは「衛生面」という問題です。こっちはかなり難しく、努力してどうこうできない運の要素が強い部分といえるでしょう。

あなたは職場の同僚が握ったおにぎりを食べることができますか?目の前でしっかり石鹸で念入りに手洗いをして、ビシっと清潔なキッチンで、ビニール手袋をしながら握っている、これならまあほとんどの人が食べられるでしょう。じゃあもう一つ聞きますね。「おにぎり握ってくる」といってふらりと部屋から出ていってしばらくしておにぎりを持って「はい、どうぞ」と差し出したものを食べられるでしょうか?こっちは?…相手との信頼関係、親密度によりますが受け取る笑顔のこわばる人が出てくるでしょう。

ベネッセコーポレーションが小学生約2,500人に行った調査では約25%が「他人の握ったおにぎりには抵抗がある」と答えたそうで、泥まみれになって暴れまくっているイメージのある小学生ですら4人に一人がムリだと言っているのは驚きではありませんか?大人はもっとこの割合が高いと考えます。

バレンタインチョコでも基本的には同じです。世の中に一定数いる「他人の手作りは口に入れられない」と考える人たちはその場で「ありがとう!」と笑顔でチョコレートを受け取り、あなたの見ていないところでゴミ箱行きになっているチョコレートって少なくないと思うんですよね…悲しいですが…。

 

バレンタインの時期はノロウイルスが暴れるタイミング

更に悪いことにはバレンタインチョコを配る2月という季節はノロウイルスが思いっきり猛威を振るう時期でもあります。きちんとした衛生環境の元、一生懸命作ってプレゼントした清潔なチョコレートをプレゼントしたとしても、食べた人がたまたまそのタイミングでお腹を壊してしまったり、ノロで倒れてしまった場合に「あのチョコレートはウイルス入りだぞ!」という嘲笑の対象になるかもしれません。

 

義理チョコは市販品にしておきましょう

喜んでくれればと慣れないチョコ作りを一生懸命する気持ち、私個人はとってもよく理解できます。今回紹介した2つのリスクは私にはないので遠慮なくあなたの手作りチョコをください!きっとその場で踊りだすくらい喜びます(笑)。ですが、世の中には色んな考え方の人がいて、手作りチョコを渡すことで静かに眠っていた手作りムリ派の人たちをわざわざ起こすことになってしまう可能性があります。

ですので結論的には「手作りチョコは親密な間柄限定」でプレゼントするようにしてくださいね!そうすれば一生懸命作ったチョコレートであなたが悲しい想いをしなくて済みますので。

参考になれば幸いです。

<参考リンク>

バレンタインデーギフトのマナーやメッセージの文例集、喜ばれる贈り物ヒントがたくさんあります。ぜひご参考下さい。

肥後庵公式サイト バレンタインデーギフト特集ページ


肥後庵の喜ばれる贈り物メルマガ





「読んで楽しく、お客様の役に立つ情報」をお届けする「肥後庵新聞」。よく見られる「売り込み感満載のメールが毎日高頻度で送りつけてくる。退会方法も分かりにくい」というものではありません。とにかくお客様の求める情報を日々考え、必要性のあるものだけを厳選しています。万が一、お客様に合わない場合は購読解除をして頂くことで即配信を停止致しますのでご安心ください。

<購読内容>

配信ペース:1ヶ月に1度(配信頻度が低いから煩わしくありません)
読 解 時 間:1通わずか5分前後(スマホからでも快適に読めます)
購 読 料 金:無料

<下記のような方におすすめ>
・肥後庵からの新着情報を受け取りたい方。
・心の伝わる文章のヒントが欲しくてお悩みの方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください