「入学祝い金は誰のものですか?」←子供のものです!

こんにちは!肥後庵の黒坂です。
子供が中学、高校、大学に入学と聞くと、一段一段成長の階段を登っていると実感させられるものですね!祖父母や親戚からの贈り物でもらって嬉しい入学祝いギフトは「祝い金」が多いですね!ギフト総合研究所が行った入学祝いを受け取った対象者への意識調査によると、受け取って嬉しいと答えたギフトは

「1位ギフトカード」
「2位現金」

となっており、1位は実質的にお金と考えると、自由に使えるお金が嬉しいという結果になっています。「入学祝いでもらって嬉しいのは現金」という事を聞くととっても納得感があると思います。おそらく、多くの異論はないでしょう。しかし、Yahoo知恵袋や教えてGooにはそんな入学祝い金に「困った!」の声がちらほら出ています。

今回は入学祝い金というギフトについて一緒に見ていきたいと思います!

 

入学祝い金には3者の関係が存在する

入学祝い金、という贈り物の多くには3者が絡むことになります。それはお金をくれる「祖父母・親戚」、お金を受け取る「子供」、それから子供の「両親」です。

この三角関係の心がうまく噛み合わないと本来は嬉しいはずの現金の贈り物が一転、トラブルに発展してしまうことになります。

 

トラブル1.親が取り上げてしまう

 

「このお金はお母さんが預かってあげるからね」という全国で横行する「預金詐欺」、あなたも「うわー、うちもだわ!!」と大きくうなづいたのではありませんか?

こんな事を自ら顔出ししてネットに晒すのも恥でしかないのですが、うちの家もそうでした(笑)。私は祖父母や親戚には本当によくかわいがられて入学祝い金の他にもお年玉などを色々な人から受け取ってきました。その度に母は「銀行に預けてあげる」というので私も疑問を持たずにお金を預けていましたね。大人になってそのことを話題に出し、追求するということはしませんが、預かったはずのお金の行方は分かりません。私は将来のために預かってくれていると信じ切っていましたので、特にトラブルにはなりませんでした。

でも今は小学生でもネットをしていますからね!知恵袋や教えてGooを覗いてみると「入学祝い金を親が貯金するといって渡してくれない」という中学生がいました。うーん、私が中学生のときはパッパラパーでしたので、まさか預金詐欺にあっているなど夢にも思わなかったのですが、最近の中学生は賢いですね!(自分がバカなだけか 笑)

これがもしも子供が「おじいちゃん、おばあちゃんにもらったお金をパパとママがくれない」というと…トラブルになりますよね。

 

トラブル2.子供が遊びに使いたがる

その次に子供が「入学祝い金をすぐ使わせてくれ」というパターンです。

中学・高校生ともなると欲しいものが山ほどある年齢じゃないですか?特にゲームにハマっていると

「この入学祝い金で新しいゲーム機が買える!」
「最新のスマホが買える!!」

と妄想するだけで鼻息が荒くなってしまうのが普通です。おじいちゃんおばあちゃんもそんな喜ぶ孫の顔を見て目を細めるものですが、内心穏やかでないのが両親です。

特にゲームにハマって成績が落ちている子供を持っていると、最新スマホ等に投資された日には「更に成績が悪化する!」と心配してしまうじゃないですか。「もう!おじいちゃん、おばあちゃん子供の前でお金を渡さないで!」といってしまうと、「せっかくの入学祝い金なのに!」とおじいちゃんおばあちゃんもかわいい孫に喜ばれたい一心で思わずスクッと立ち上がってしまいますよ!

このように入学祝い金が火種となってトラブルになってしまうと、せっかくの贈り物が台無しになってしまいますからね!プレゼント自体は贈る側、受け取る側ともに喜ばれるものなのに、渡し方をミスってしまうともったいないじゃないですか。

 

ハッピーエンドは3つの視点が繋がった時だ!

それでは入学祝い金をプレゼントして、3者ともに嬉しいハッピーエンドシナリオはどうやったら迎えられるんでしょうか?それはズバリ、「このお金は子供のために使う」ということをしっかりと3者で認識を共有することです!

子供のために使う、といっても本人が欲しがるゲーム機やお化粧品ではないですよ!そうではなくて学生生活を贈る上で実用的なものに使おうね!という提案をするわけです。例えば進学する上で制服やジャージ、靴や文房具などを買ったりしますよね?祝い金の一部はその購入費にあてるんです。そうすれば「学校はお金がかかるもので、祖父母がくれたお金でいけるんだ」と子供にお金の教育にもなりますし、学業にも身が入ると思うんですよ。「自分は祖父母や両親に想われて学校生活を送っているんだ」と。そこには感謝の気持ちが生まれますし、祖父母も入学祝い金が有意義なものに使われることで納得感がありますよね?

そして祝い金の一部は祖父母も交えた食事会などに使うんですよ!「入学おめでとう!これから学生生活を楽しむんだぞ!」と祝福する時間、体験をすることでいつまでも記憶に残る素晴らしいプレゼントになります。

お金は価値のあるものと引き換えて初めて意味があります。3者全員にとって嬉しいお金の使い方を工夫することで、入学祝い金も価値ある贈り物になるわけです。

<参考リンク>

入園入学祝いギフトマナーや手紙の文例集、喜ばれる贈り物ヒントがたくさんあります。ぜひご参考下さい。

肥後庵公式サイト 入園入学祝いギフト特集ページ

 


肥後庵の喜ばれる贈り物メルマガ





「読んで楽しく、お客様の役に立つ情報」をお届けする「肥後庵新聞」。よく見られる「売り込み感満載のメールが毎日高頻度で送りつけてくる。退会方法も分かりにくい」というものではありません。とにかくお客様の求める情報を日々考え、必要性のあるものだけを厳選しています。万が一、お客様に合わない場合は購読解除をして頂くことで即配信を停止致しますのでご安心ください。

<購読内容>

配信ペース:1ヶ月に1度(配信頻度が低いから煩わしくありません)
読 解 時 間:1通わずか5分前後(スマホからでも快適に読めます)
購 読 料 金:無料

<下記のような方におすすめ>
・肥後庵からの新着情報を受け取りたい方。
・心の伝わる文章のヒントが欲しくてお悩みの方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

高級果物ギフト「 水菓子 肥後庵」代表

フルーツギフト・贈り物の高級果物専門店「肥後庵」の通販サイトを創業。日々のビジネスの中で培ったギフトノウハウやマナー、心遣いなどを発信しています!一般常識やしきたりにとらわれない「本当に心から喜ばれるギフト」の真理に挑戦しています!

>>>プロフィールを詳しく見る