接待に来てもらったお礼メールはこうやって書こう!

接待に来てもらったお礼メールはこうやって書こう!
こんにちは!肥後庵の黒坂です。
接待に来てもらった事へのお礼メール、どう書くかは頭を悩ませている人も多いのではないですか?どう書けばいいのか考えている間に時間が経ってしまい、お礼が遅れると失礼になってしまうのでこの点は注意が必要ですね。

今回は実際に例文を使って解説をしていきましょう!

(例文)接待に来てもらった事へのお礼メール

件名:肥後庵 黒坂より○月○日のお礼

本文:株式会社熊本フルーツギフト
代表取締役社長
佐藤 様

平素は大変お世話になっております。
また、昨日はお忙しい中、貴重なお時間を割いてご参加下さり、ありがとうございました!
御社のフルーツギフトビジネスについてお話を詳しく聞くことができたこと、
それから社内とは違った雰囲気で楽しい食事ができましたことを本当に嬉しく思っています。

また佐藤社長とお食事をご一緒できることを楽しみにしています。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。

株式会社肥後庵
黒坂

(解説)接待に来てもらった事へのお礼メール

 

件名:(お礼)肥後庵 黒坂より○月○日のお礼
本文:株式会社熊本フルーツギフト
代表取締役社長
佐藤 様

件名は一目見て接待の件であることが分かるものにしましょう!

「件名なし」
「Re:」
「ありがとうございます」

といったものではメールを開くまで内容が分からず、忙しい相手に対して不親切になります。また、飲み会の席でいくら砕けた雰囲気だったとしても、先方とはあくまでビジネス関係者!ビジネスに相応しい丁寧な対応になるためにも文章は丁寧に書きましょう。

 

平素は大変お世話になっております。
また、昨日はお忙しい中、貴重なお時間を割いてご参加下さり、ありがとうございました!

まずはわざわざ時間を割いて会ってくれたことへのお礼を伝えましょう!特に経営者や会社の重役にとって「時間」というものは最大の経営資源といっても過言ではない貴重なものです。相手の時間を頂いたことへ大きな感謝を示しましょう。

 

御社のフルーツギフトビジネスについてお話を詳しく聞くことができたこと、それから社内とは違った雰囲気で楽しい食事ができましたことを本当に嬉しく思っています。

接待の席でビジネスの話が出たことや、プライベートの話題などについて少し触れておくと楽しかった感情を伝えることができますし、しっかりと話しを聞いていたことを示すことにもなりますよ。

 

また佐藤社長とお食事をご一緒できることを楽しみにしています。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。
株式会社肥後庵
黒坂

お礼メールはあまりダラダラと長く書くのはよくありません。特に相手に返信を求める疑問形で終わる文章は入れないようにすることが大切です!感謝とお礼を伝えることができればそこで接待は終わりです。そのためにもビシっとお礼を伝えて締めるようにしましょう!

<参考リンク>

ビジネス接待マナーやメッセージの文例集、喜ばれる贈り物ヒントがたくさんあります。ぜひご参考下さい。

<PC>肥後庵公式サイト 接待手土産特集ページ

<スマホ>肥後庵公式サイト 接待手土産特集ページ


<YouTube動画版はこちら>

黒坂岳央の公式メールマガジン

黒坂岳央の公式メールマガジン

無料で不定期配信している「黒坂岳央の公式メールマガジン」。ためになる情報や、読者限定企画、イベントのご案内、非公開動画や音声も配信します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

高級果物ギフト「 水菓子 肥後庵」代表

フルーツギフト・贈り物の高級果物専門店「肥後庵」の通販サイトを創業。日々のビジネスの中で培ったギフトノウハウやマナー、心遣いなどを発信しています!一般常識やしきたりにとらわれない「本当に心から喜ばれるギフト」の真理に挑戦しています!

>>>プロフィールを詳しく見る