実際にやってみてください!父の日の手紙で使える超テクニック!

実際にやってみてください!父の日の手紙で使える超テクニック!

こんにちは!肥後庵の黒坂です。
2016年の父の日は6月19日日曜日でした。この日、私は丸一日肥後庵のお客様の父の日ギフトのサポートに追われていました。全てはお客様の父の日ギフトを喜ばれるものにするために…仕事が終わって今日も一日頑張ったなーと一息ついていると「ピンポ~ン!」とチャイムが鳴ります。なんだろうと思って扉を開けるとそこにいたのは宅配の方でした。

荷物を受け取り、扉を閉めて差出人名を見るとなんと自分の子供の名前!でも子供(というか赤ちゃん)はネット通販なんてできるわけがないのに…首をひねりながら箱を開けてみると中から出てきたのは北海道産のクリームチーズとメッセージカードが!そしてメッセージカードにはこんな言葉が書かれていました。

「大好きなパパへ 僕が生まれてからはじめての父の日なのでプレゼントを贈ります。いつもお仕事がんばってくれてありがとう。そしてそんな忙しい中、抱っこしてくれたり、お風呂に入れてくれてありがとう。ママといつまでも仲良くね。」というメッセージを読んで文字がにじむなあと思っていたら涙があふれそうになっていました。犯人は私の奥さん、ギフトビジネスを立ち上げた私がまんまと心わしづかみにされた出来事でした。

214

 

お子さんがいる全ての家庭に使えるテクニックですよ!

215
いやあ、今回は完全にやられましたね!さすが私の奥さん!と自慢したいくらいです(スイマセン)。普通、赤ちゃんや幼児から父の日の贈り物はありません。「父の日」という概念すらありませんからね!ですがもしも幼児から届く感謝のプレゼントがあったなら…という夢と理想の世界での話を手紙でやってしまおうということですね。

この場合、重要なのが「赤ちゃん(幼児)の目線で見たお父さんへの感謝」ということです。大人からみた目線だと全然ファンタジー感がなくて一気に現実感に引き戻されてしまいますからね!「抱っこしてくれたり、お風呂に入れてくれてありがとう」というところは完全に子供のメッセージを代弁していますからね! また、生まれてからはじめての父の日というところが特にグッと来ましたね!また、3歳とか5歳でがはなく「はじめての父の日」というのが一生に一度しかないプレミアム感があります。

 

全国の幼児がいるお母さん、やってみてください!

216
今回私が受け取った涙腺崩壊の父の日ギフトの高等テクニックは絶対に喜ばれますよ!私と同じく、まだ父の日がどういうものか理解出来ていない赤ちゃんや子供がいるなら試してもらいたいですね!普段からサプライズギフトについて考え続けている私がまんまとやられたというお話でした!参考になれば幸いです。

<参考リンク>

父の日ギフトマナーや手紙の文例集、喜ばれる贈り物ヒントがたくさんあります。ぜひご参考下さい。

<PC>肥後庵公式サイト 父の日ギフト特集ページ

<スマホ>肥後庵公式サイト 父の日ギフト特集ページ

<YouTube動画版はこちら>


肥後庵の喜ばれる贈り物メルマガ





「読んで楽しく、お客様の役に立つ情報」をお届けする「肥後庵新聞」。よく見られる「売り込み感満載のメールが毎日高頻度で送りつけてくる。退会方法も分かりにくい」というものではありません。とにかくお客様の求める情報を日々考え、必要性のあるものだけを厳選しています。万が一、お客様に合わない場合は購読解除をして頂くことで即配信を停止致しますのでご安心ください。

<購読内容>

配信ペース:1ヶ月に1度(配信頻度が低いから煩わしくありません)
読 解 時 間:1通わずか5分前後(スマホからでも快適に読めます)
購 読 料 金:無料

<下記のような方におすすめ>
・肥後庵からの新着情報を受け取りたい方。
・心の伝わる文章のヒントが欲しくてお悩みの方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください