中谷彰宏さんに学ぶ、ギフトは渡した後の振る舞いが重要!

中谷彰宏さんに学ぶ、ギフトは渡した後の振る舞いが重要!

こんにちは!肥後庵の黒坂です。

私が好きな作家の一人、中谷彰宏さんはギフトについてとても素晴らしい言葉を残しています。それは

もらったことはどんどん人に話そう。あげたことは黙っていよう。そうすると、すてきなものがあなたに集まってくる

というものです。これって良い人間関係を築くための本質をついた名言ですよ!本当にすごい。

 

ギフトは渡した後の振る舞いが重要!

58
多くの人はギフトを渡すところまでしか意識しません。あれこれギフト選びに走り回り、一筆箋を書いて写真を添え、抜群のタイミングでお渡しする…これがギフトの達人だ!と考えているわけです。

でも私はあなたにギフトは渡した後の振る舞いを忘れてほしくないと思っています。なぜならどれだけいい贈り物をしても渡した後の振る舞いで台無しになってしまうことがあるからです。

 

ギフトをあげた後は静かにしておこう

223
あなたは高級なギフトをプレゼントした、喜んでもらうために準備に時間をかけたということで、「あのギフトはどうでした?」「こんなに準備を頑張ったんだよ!」と贈り物をした相手に言ってしまっていませんか?いい贈り物をした後に騒ぎ立てるのは無粋な振る舞いになりますね。ギフトは準備から渡すところまでの「お芝居の舞台」のようなものです。舞台は幕を下ろしたら静かにしておく、これが大人の振る舞いです!

 

ギフトをもらったらどんどん人に話そう!

222
その逆にとても素敵な心遣いのギフトを頂いたらどうでしょうか?私はその場合はどんどん人に話すべきだと思います。「あの人から素敵な物を頂いた!」「とても嬉しかった!」と。そうすることでその人の評価だけでなく、素直に喜びを表現し、人の良いところを見つけて褒めているあなたも魅力的に映るものです。

そうして幸せの輪が広がっていく、これこそがギフトの素晴らしいところです!ギフトは渡したらそこで終わりのように感じますが、その後の振る舞いに目を向けることでもっともっと輝きを増すものです。参考になれば幸いです。

<YouTube動画版はこちら>


肥後庵の喜ばれる贈り物メルマガ





「読んで楽しく、お客様の役に立つ情報」をお届けする「肥後庵新聞」。よく見られる「売り込み感満載のメールが毎日高頻度で送りつけてくる。退会方法も分かりにくい」というものではありません。とにかくお客様の求める情報を日々考え、必要性のあるものだけを厳選しています。万が一、お客様に合わない場合は購読解除をして頂くことで即配信を停止致しますのでご安心ください。

<購読内容>

配信ペース:1ヶ月に1度(配信頻度が低いから煩わしくありません)
読 解 時 間:1通わずか5分前後(スマホからでも快適に読めます)
購 読 料 金:無料

<下記のような方におすすめ>
・肥後庵からの新着情報を受け取りたい方。
・心の伝わる文章のヒントが欲しくてお悩みの方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

高級果物ギフト「 水菓子 肥後庵」代表

フルーツギフト・贈り物の高級果物専門店「肥後庵」の通販サイトを創業。日々のビジネスの中で培ったギフトノウハウやマナー、心遣いなどを発信しています!一般常識やしきたりにとらわれない「本当に心から喜ばれるギフト」の真理に挑戦しています!

>>>プロフィールを詳しく見る