これができればギフトの達人!超細かいけど重要なお供え物の作法

これができればギフトの達人!超細かいけど重要なお供え物の作法

こんにちは!肥後庵の黒坂です。
お供え物をする食べ物は「包みを開封する!」というのは一般的にいわれているギフトマナーです。

・和菓子や焼き菓子→包みを開封してお供え
・そうめんなどの麺類→茹でてつゆも用意
・果物→皮をむいて食べられるように

こんな具合です。ただし、フルーツギフトをお供えにする時には「例外」があります。いくつか細かいルールがあり、知らない人もたくさんいるので「これが出来なければマナー違反!」というわけではありません。しかし、この上級ルールをうまくこなすことができればあなたはお供え物の作法をマスターしたといえます!それでは1つずつ見ていきましょう!

 

お供えする「丸い果物」がおすすめ!

279
昔から「丸いものは縁起がいい」とされてきました。「丸いもの=円=縁」というところから来ているそうで、お盆のお供え物もこの流れをくんでいて「丸い果物」は縁起のいいギフトとして考えられています。最初にお話をしたようにお供え物は「包みを開く」「皮をむいて出す」というギフトマナーがあります。しかし、丸い果物については「切らずにそのままお供えしてもよい」という作法があります!

お供え物に不適切な果物はないので、縁起をあまり気にし過ぎることなく、なるべく故人が好きだったものをお供えすると喜んで頂けるでしょう!ちなみに夏の丸い果物といえばスイカやメロン、桃にハウスみかんなどたくさんのバリエーションがあります。

 

最上級のお供え物の果物は「スイカ」

280
そんなお供え物で一番良いとされているのがなんと「スイカ」です!昔からスイカは高級フルーツとされており、相手への心遣いと喜ばれる贈り物として使われてきました。そんなスイカは夏の果物としてもお盆のお供え物ギフトとしても最高の選択肢です!

いかがでしょうか?今回ご紹介したお盆にお供えをするフルーツギフトについて細かいワザはかなり高度なギフトの礼儀作法の一つです。おそらく、知っている人は多くはないでしょう。ですが、この知る人ぞ知るギフトワザを使うことで一目置かれる大人の品格を演出することが出来ます。ぜひ取り入れたいワザとしてご参考下さい。

<参考リンク>

お盆・お供えのマナーやメッセージの文例集、喜ばれる贈り物ヒントがたくさんあります。ぜひご参考下さい。

<PC>肥後庵公式サイト お盆・お供え 特集ページ

<スマホ>肥後庵公式サイト お盆・お供え 特集ページ

<YouTube動画版はこちら>


肥後庵の喜ばれる贈り物メルマガ





「読んで楽しく、お客様の役に立つ情報」をお届けする「肥後庵新聞」。よく見られる「売り込み感満載のメールが毎日高頻度で送りつけてくる。退会方法も分かりにくい」というものではありません。とにかくお客様の求める情報を日々考え、必要性のあるものだけを厳選しています。万が一、お客様に合わない場合は購読解除をして頂くことで即配信を停止致しますのでご安心ください。

<購読内容>

配信ペース:1ヶ月に1度(配信頻度が低いから煩わしくありません)
読 解 時 間:1通わずか5分前後(スマホからでも快適に読めます)
購 読 料 金:無料

<下記のような方におすすめ>
・肥後庵からの新着情報を受け取りたい方。
・心の伝わる文章のヒントが欲しくてお悩みの方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

高級果物ギフト「 水菓子 肥後庵」代表

フルーツギフト・贈り物の高級果物専門店「肥後庵」の通販サイトを創業。日々のビジネスの中で培ったギフトノウハウやマナー、心遣いなどを発信しています!一般常識やしきたりにとらわれない「本当に心から喜ばれるギフト」の真理に挑戦しています!

>>>プロフィールを詳しく見る