果物を取り巻く3つの誤解を解く!~「太る・贅沢品・危険」全部ウソです

%e6%9e%9c%e7%89%a9%e3%82%92%e5%8f%96%e3%82%8a%e5%b7%bb%e3%81%8f3%e3%81%a4%e3%81%ae%e8%aa%a4%e8%a7%a3%e3%82%92%e8%a7%a3%e3%81%8f%ef%bc%81%ef%bd%9e%e3%80%8c%e5%a4%aa%e3%82%8b%e3%83%bb%e8%b4%85%e6%b2%a2
こんにちは!肥後庵の黒坂です。
食にまつわる健康の常識って本当にちょくちょく覆る事が多いですよね!

最近はITの進歩で研究データの分析精度の高まりも手伝って、昔から「常識」とされていた考えがどんどんひっくり返っています。最近になっていわれている事を例に上げると、

「赤ワインに含まれるポリフェノールは体にいい」→健康にいいという証拠はないと発表
「適量のお酒は健康であり、百薬の長だ」→「全く飲まない人が最も健康」と発表
「コレステロールの数値は低い方がいい」→死亡率が低いのは数値が高めの人と発表といったものがあります。この他にも数え切れないほどあります!こうちょくちょく覆ると一体何が正しいのか分から

くなってしまう程ですよ!

これらは「いいと思っていたものが実は悪かった」という常識ですが、その逆に「悪いと思われていた事がいいことだ」というプラスの話もあります。今回は果物にまつわる「世間一般でいわれている誤解」について私が解いていきたいと思います!

 

誤解1.果物を食べると太る!

  382

果物に関心がある人は「フルーツが大好き!」と「ダイエットに効果的!?」と考える人がとても多いと思います。

そして「果物は太る!」という誤解は本当に多いですよね(あなたも聞いたことがありませんか?)。そもそもなぜ、果物は太るという誤解があるかというと「果物は甘い=甘いものは太る」というイメージによるものです。確かに砂糖がたっぷりはいったケーキなどの方は高エネルギーで、これは間違いない事実です。

でも果物の甘さは砂糖によるものではありません!果物の甘さは「果糖」で、果糖は砂糖より1.15~1.73倍甘さ(データ出典:毎日果物200g)を感じますが、その分エネルギーが多いわけではありません!

そもそもケーキやお菓子を食べると太るのは、果物には含まれていない脂質が多いからです!脂質は高エネルギーなのでたくさん食べると太ってしまいますが、果物は大半が水分ですから「果物=太る」というのは単なるイメージにすぎないわけです。

 

誤解2.果物は贅沢品だ!

383

果物は白米やパンに比べると同じ重量でも割高になります。「お腹を満たす」事を考えると果物はコスパが悪い、そんな事を言う人もいますよね。

でもそれは本当に大きな間違いです!果物は健康面でとてつもないプラスの面があり、人間が健康を維持していく上で必須のビタミンやミネラル、酵素などが豊富に含まれています。人は食べ物で出来ているので、健康的な果物は自分の健康と命に直結しているわけです。そこを考えずに「食事とは空腹を満たすこと」と考え、果物よりグラムあたりの単価が安いという理由でお米や麦といった炭水化物ばかりを食べていると確実に栄養が偏ります!それが原因で健康を損ない、薬や医者にかかる事になったら目も当てられません!人生の3大苦は「病気・貧困・孤独」といわれています。病気になると苦しいばかりか、お金も時間もどんどん失ってしまいますからね。

果物は贅沢品なんかではなく、健康に幸せに生きていくために摂取するべき必須の食です!栄養豊富でしかもおいしく食べられる事を考えると、割高どころかこれほど安い買い物はないと思うほどです。

 

誤解3.果物に残留する農薬は危険だ!

384

これも多くの人が持っている誤解です。確かに果物を栽培するには農薬を使用しています。そして使用量を0にすることは現実的ではありません。

果物は機械やコンピュータのような工業製品ではなく、自然の恵みを受けて育つので広大な敷地が必要です!広い敷地内にたくさん実をつける果物のすべてに虫がつかないようにするのは物理的に不可能です。いえ、むしろ虫もその魅力に引寄せされるほど果物は素晴らしいと思うのが自然でしょう。適度に農薬を使用することで人手を節約し、少ない人手でたくさんの果物を栽培することが出来るからこそ、誰でも買うことが出来る値段になっているわけです。

「でもやっぱり農薬は心配。特に子供が口にするのは…」と思われるあなた、大丈夫です!どうか安心してください!実は果物は日本国内産、海外輸出品を問わず、厳しい基準が設けられています。その基準を「残留農薬基準」というのですが、果物の食べる部分である果肉以外に、むいて食べる外側を包む皮も含めて対象となっています。

果物は水洗いで十分に農薬が落ちるようになっていますし、万が一水を使わずにそのまま食べても人体に害が出るほどの量が使われていることはまずありません。あなたは「果物を食べて農薬で人体に害が出た!」なんて話を日本国内で聞いたことがありますか?ないですよね?時々「残留農薬基準が甘い!」とか「日本は農薬で汚染されている!」といっている声は気にしないでください。

まだ不安な方のためにもう一度だけいっておきましょう。日本国内でいわれている残留農薬基準は「人間が一生涯、果物を食べ続けて人体に害が出ない分量」と定められています。「いや危険だ!」という事であれば実際に健康被害が出ているというデータを探してみてください。不安を煽る記事はたくさんあっても、明確な証拠となるデータは見つからないはずですから。

いかがでしょうか?果物を取り巻く3つの常識はどれもこれも間違いであることがお分かりいただけましたか?果物は人類に与えられた究極の健康食です!間違った誤解に振り回されて食べることを控えるなんてもったいなすぎます!ぜひ安心してたくさんの果物を食べて頂きたいと思います!


肥後庵の喜ばれる贈り物メルマガ





「読んで楽しく、お客様の役に立つ情報」をお届けする「肥後庵新聞」。よく見られる「売り込み感満載のメールが毎日高頻度で送りつけてくる。退会方法も分かりにくい」というものではありません。とにかくお客様の求める情報を日々考え、必要性のあるものだけを厳選しています。万が一、お客様に合わない場合は購読解除をして頂くことで即配信を停止致しますのでご安心ください。

<購読内容>

配信ペース:1ヶ月に1度(配信頻度が低いから煩わしくありません)
読 解 時 間:1通わずか5分前後(スマホからでも快適に読めます)
購 読 料 金:無料

<下記のような方におすすめ>
・肥後庵からの新着情報を受け取りたい方。
・心の伝わる文章のヒントが欲しくてお悩みの方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください