あなたは純国産の大変珍しいオレンジの魅力、ご存知でしょうか?

こんにちは!肥後庵の黒坂です。
オレンジといえば海外からの輸入、というイメージがありますよね。そのイメージ通り、オレンジはその9割を海外からの輸入に頼っています。また、その海外輸入の7割を占めるのがアメリカ産のオレンジ!スーパーで並んで日常的に食べるオレンジのほとんどがアメリカ産ということになりますね。

オレンジといえば私が今でもとっても色濃く記憶している事があって、それは小学校の時の教科書に載っていた輸入オレンジに防カビ剤を振りまいている写真です。シャワーのようにドバドバと防カビ剤をかけている様子が結構ショッキングだったのを覚えています。それ以降オレンジを食べるのに抵抗感を覚えてしまいました…。

そんなオレンジにですが実は「国産もの」がある、というとあなたは驚くでしょうか。今回は純国産の大変珍しいオレンジについてお話をしてみたいと思います。

 

3種類あるオレンジ

オレンジ、と一口に言っても実はいくつも種類があって日本人である私やあなたの口に入るのはほとんどが「ネーブルオレンジ」「ブラッドオレンジ」「バレンシアオレンジ」のどれかです。味や見た目、食べ方の違いを一覧にしてみました。

ネーブルオレンジ果汁の劣化が早く苦味が出る。加熱すると味が落ちるので加工せずに皮をむいてそのまま生食するのがおすすめ。甘みが強く、酸味は控えめ。
ブラッドオレンジ直訳すると「血のオレンジ」。ブルーベリーで有名なアントシアニン色素が含まれているので紫がかった色をしている。そのままでもジュースやジャムでもおいしい。
バレンシアオレンジ果汁を絞って加熱しても味が安定しており、劣化も遅いのでジュースになっていることが多い。酸味は強め。

このように同じオレンジといっても特徴や食べ方は全然違ってきます。ちなみにこの3種類のオレンジは数は大変少ないですが日本国内でも生産されています!国産であれば大型船便で日数をかけて航海をする必要がなく、過剰な農薬シャワーを浴びていないので安心ですね!

 

国内産のオレンジは産地直送で買う

国産のオレンジは流通量が圧倒的に少ないので、食べてみたいと思ったら産地直送のネット通販を通じて購入するしかありません。百貨店などでも「国産のオレンジ取り扱っています!」と書いてあっても、見てみるとジャムやドライフルーツになっていることがほとんどで、生食できるものは置いてあることはほとんどありません。「国産のオレンジを食べてみたい!」と思ってもすぐにお店に出かけて食べることが出来ないのがちょっと歯がゆいものですね!

 

おいしく生食できるのは冬から春にかけて

 

オレンジは暖かい時期をバレンシアオレンジが、寒い時期をネーブルオレンジが出回るので、年中手に入れることが出来ます。

ただし、生食を体験するならやっぱりネーブルオレンジが絶対におすすめです!というのもバレンシアオレンジは酸味が強めで「柑橘は酸っぱいほうが好き!」という人は問題ないですが、苦手な人にはちょっと食べづらいかもしれません。バレンシアオレンジは絞っった果汁の劣化が遅く、加熱しても味が落ちにくいのでジュースやジャムなどの加工に向いています。その反面、ネーブルオレンジは断然生食に向き!甘みが強く、酸味は控えめで濃厚な果汁がグッ!と迫ってくる感覚を楽しむことができます。おいしく果物を頂くならその皮をむいた時に鼻に迫るシトラスの香り、適度な酸味を感じながら濃厚なオレンジを楽しむ生食がおすすめです。

生食するならネーブルオレンジ!ネーブルは寒い時期に収穫されるので、国産オレンジを楽しむなら冬から春の季節にネット通販を通じて買って食べて頂く事になります!年中食べられないのは便利ではないように思えますが、でも旬の一番おいしく、栄養も充実しているタイミングで頂くということこそが最高の贅沢だと私は思いますね!私も毎年寒い季節になって国産ネーブルオレンジを頂く時は「ああ、やっぱりこの季節はネーブルオレンジが最高においしい!」と猫のように目を細めながらパクパクと頂いています(笑)。

いかがでしょうか?国産のオレンジは3種類あり、それぞれ味や食べ方が全然違ってきます。オレンジ好きの方も、そうでない方も一度国産の純100%オレンジに挑戦してみてはいかがでしょうか?

<参考リンク>

国産ネーブルオレンジの栽培法へのこだわり、特徴などの情報が満載です。ぜひご参考下さい。

肥後庵公式サイト 国産ネーブルオレンジ特集ページ


肥後庵の喜ばれる贈り物メルマガ





「読んで楽しく、お客様の役に立つ情報」をお届けする「肥後庵新聞」。よく見られる「売り込み感満載のメールが毎日高頻度で送りつけてくる。退会方法も分かりにくい」というものではありません。とにかくお客様の求める情報を日々考え、必要性のあるものだけを厳選しています。万が一、お客様に合わない場合は購読解除をして頂くことで即配信を停止致しますのでご安心ください。

<購読内容>

配信ペース:1ヶ月に1度(配信頻度が低いから煩わしくありません)
読 解 時 間:1通わずか5分前後(スマホからでも快適に読めます)
購 読 料 金:無料

<下記のような方におすすめ>
・肥後庵からの新着情報を受け取りたい方。
・心の伝わる文章のヒントが欲しくてお悩みの方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください