つわりで苦しむ女性必見!吐きつわりでも果物だけは食べられる!

こんにちは!肥後庵の黒坂です。
何よりキツイ食べられない辛さ…妊娠中の吐きつわりの記事では吐きつわりの辛さについてご紹介しましたね。あなたやあなたの周囲にいる方が妊娠中のつわりに苦しんでいるならぜひ今回の記事を最後まで見るようにしてください。これだけ医療や科学が発展した現代でもつわりについては個人差も大きく、まだまだ分からない事だらけです。私は果物こそが希望の光を照らし、つわり中の辛さから開放してくれる救世主だと考えています!

今回は妊娠中の辛い吐きつわり中に果物を頂くメリットについてご紹介したいと思います!

 

メリット1.包丁いらずで洗ってサッと食べられる

妊娠中の辛いつわりの時に、おいしいものをグツグツコトコト煮込んで作る、なんて絶対にできません!「つわりでキツイといっているけどうちの妻は普通にご飯を作っていたけど?」という方!それは奥さんの愛ですよ、愛!風邪を引いてゴホンゴホンやって寝込んでいる時にご飯なんて作れないのと同じで、吐きつわりで辛い時に包丁を握ってご飯を作るのはめちゃめちゃしんどいものなんです!調理中は立ちっぱなしですし、匂いもするので妊婦さんは食事一つ作るのも大変な思いをしています。

その点、果物はサッと洗ってそのまま食べられます!みかんやデコポン、ぶどうやトマトであれば包丁すら必要ありません。食べたいと思ったらその数秒後には口に入る、このお手軽さが妊婦にとっては嬉しいメリットです。

 

メリット2.匂いつわり、吐きつわり中でも食べられる!

これは統計データや医学的に証明されていることではありませんが、「激しいつわりでも果物だけは食べられた!」という声は多く見かけます。実際、私の妻はかなり強烈なつわりで一時期本当に何も食べられませんでしたが、果物だけはガンガンいけましたね。

つわりで苦しむ妻の辛さは想像以上でした…。お腹はグーグーなって今すぐにでもおいしいものをたくさん食べたいのに、まるで目の前に透明の壁が立ちはだかるようにつわりがそれを止めてきます。ご飯の匂いでオエーっ、スーパーでお惣菜を見てオエーっとなり「世の中から食べられるものはなくなってしまったのではないか?」とすら思うような激しいつわりで自分も妻もほとほと困り果てていました。何日も続くとやせてくるし、お腹の赤ちゃんへの栄養もちゃんと届いているのかが心配になってきます。

そんな時、実家から届いた熊本県産のスイカに救われました。早速冷やして包丁を入れて妻の前に差し出した時、あの目の前にそびえる透明の壁が消えてしまったかのようで、妻はその場でスイカの4分の1をぺろりと食べてしまいました。その後もデコポンやメロンなど他の果物も問題なく食べることができ、あたかも初めから存在しなかったかのようにいつの間にか食べられないつわりはおさまっていました。

 

メリット3.果物を食べると胎児の知能が高くなる

生まれてくる子供の頭が良くなる!?妊婦こそ果物を食べよう!の記事で取り上げましたが、世界最大の経済誌と名高いウォール・ストリート・ジャーナルが「妊娠中の女性が適度な分量のフルーツを食べることで、生まれてくる子供の知能が高くなる傾向にある」という調査結果の記事を掲載しています。

大人や子供、男女関係なく果物は本当に体にいい神様からの贈り物のように思っていましたが、お腹の赤ちゃんの知能を高めてくれるなんて本当に奇跡としか思えませんよね!同じことができる食べ物は他にはそうそうないでしょう。

この世の中には本当に色んな価値観を持った人が生活していますが、誰しもが共通して持っている願いは「幸せになりたい」ということです。これを読んでいるあなたもそうでしょう?そしてその願いは自分の分身である我が子にも同じ想いがあることでしょう。これから生まれてくる我が子の幸せを思わない妊婦さんは世の中にいません!詳細は上記の記事をしっかり見ていただきたいのですが、とにかく妊娠中の果物は赤ちゃんの知能向上に役立つということですのでぜひ知育と思って果物を積極的に食べるようにしましょう!

 

メリット4.妊娠中の健康上の心配から解放される

妊娠中はただでさえつわりという試練があるのに更に妊娠肥満や妊娠糖尿病などにも気を使わなければいけません!

妊娠中のつわりでも食べやすいからといって脂質や糖質の多く含まれるお菓子や冷たいものばかりを食べていると肥満や糖尿病を招くとされています。そうなると妊婦さんの健康を損なうだけでなく、健全な出産にも多大なる影響が出てきます。お腹の赤ちゃんの発育にもよくありません。でもそんな事は妊婦さんはみんな分かっています。心のそこから分かっているんだけどつわりが辛くて食べられるものが極端に制限されている…。「数少ない食べられるものまで体に悪いってじゃあどうしたらいいの!」と叫びたくなる気持ち、同じ思いをした妻をずっとそばで支えてきた私ならよく理解できます。

そんな妊娠中の心配、悩みから開放してくれるのがやっぱり果物!果物にはミネラル、カリウム、ビタミンなどが豊富に含まれいうなれば「おいしく食べるサプリメント」のようなもの。妊娠中に食べたいものナンバーワンに間違いありません!

いかがでしょうか?妊娠中の食べ物に果物は最強です!ぜひ積極的に取り入れるようにしてくださいね!

<参考リンク>

妊婦さん応援ギフトのマナーやメッセージの文例集、喜ばれる贈り物ヒントがたくさんあります。ぜひご参考下さい。

肥後庵公式サイト 妊婦さん応援ギフト特集ページ

黒坂岳央の公式メールマガジン

黒坂岳央の公式メールマガジン

無料で不定期配信している「黒坂岳央の公式メールマガジン」。ためになる情報や、読者限定企画、イベントのご案内、非公開動画や音声も配信します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

高級果物ギフト「 水菓子 肥後庵」代表

フルーツギフト・贈り物の高級果物専門店「肥後庵」の通販サイトを創業。日々のビジネスの中で培ったギフトノウハウやマナー、心遣いなどを発信しています!一般常識やしきたりにとらわれない「本当に心から喜ばれるギフト」の真理に挑戦しています!

>>>プロフィールを詳しく見る