果物が高い?食の選択肢が増えた結果、勘違いが横行中

こんにちは!肥後庵の黒坂です。
私は今から数行の間、間違ったことをいいます。ですのでそのつもりで話を聞いて下さい。

「ねえねえ!果物ってすごく高いと思いませんか?スーパーへいくとあまおういちごひとパック1,000円!デコポン400円!!ぶどうセット1,000円!!果物は贅沢品で、一人暮らしをすると真っ先に食べなくなるのが果物って当たり前ですよね?こんなに高くてコスパ悪いんじゃとても買える気がしませんよ!果物はお金に余裕がある人のための食材で、庶民の自分には高すぎて手が出ません!そういうわけでたまに買う果物は全て海外輸入品のみです!」

…これを読んであなたが

「わかるわかる~!自分もまったく同じことを考えていたよ!!」
「え?間違ってるの?これそのまま正しいんじゃないの??」

と思ったら全力で「それ逆ぅ~!」と言わざるを得ません!でもこういう思考の人ってものすごく多いんですよねえ。実際に声を拾ってみました↓↓↓。

・「果物。いつも食べようと思うと結構する」(男性/39歳/情報・IT)
・「実家に住んでいたときは、ほぼ毎日何かしらの果物を食べていたが、一人暮らしをしはじめてその値段の高さに驚いた。贅沢品のような気がして、一人暮らしではなかなか手が出せなかった」(女性/26歳/その他)
・「桃が高すぎて買えなかった」(男性/29歳/建設・土木)

引用元:マイナビ 「野菜」「洗剤」「果物」大人になってから意外と高いと感じたもの!

結構な数の人がこのように考えています。あれ?もしかしてあなたもその一人でしょうか??でも私からいわせれば「果物ほどコスパがいい食材はありません!」って感じですね。今回は勘違いを正す情報をお伝えしたいと思います!

 

いま一度考え直そう、何のための食事ですか?

 

あなたは何のために食事をするのですか?

「はぁ?生きるために決まってるでしょ!」

と言いたくなったのであれば多分、私の聞き方が悪いんでしょうね。それじゃこう聞きましょう。

あなたは食事で一番重視しているポイントはなんですか?

おそらくこの質問だと答えが人によってかなり分かれると思います。

「そりゃ安い値段でお腹がいっぱいになるもの」
「味重視、おいしいものならある程度値段は問わない!」
「栄養満点で健康でいられるなら好みでないものでも食べるよ!」

など色んな意見が出てくると思います。でも中にはこういう人もいるでしょう。

「そりゃバランスだよ。お腹も膨れて、値段も手頃で、栄養もたっぷりで、おいしいものだよ」

そうそう、私が聞きたかったのはこの答えですよ。あなたもそう言われれば「そらそうよ!」と答えるのではありませんか?

私が考えると食事に対する答えとはまさにこれです、食事とはバランスですよバランス

おいしい
お腹が膨れる
栄養豊富
手軽に食べられる

…こんな理想的な食事を願わない人なんて世の中にいないんですよ。食にこだわりとか興味を持ってなさそうな人も、このような食事を差し出されたら絶対に飛びつきますよね。

 

値札は人の感情を激しく揺さぶり、安いものを手に取らせてしまう

私は果物がその条件を満たしていると思うのですが、多くの人は「果物は高い!」と勘違いをしてしまっています。そして買おうと思ってスーパーへ行っても、土壇場で値札をみてキャンセルしてしまうわけです。

あなたがスーパーへ買い物に行った時のことを想像して下さい。歩いて最寄りのスーパーへつき、健康に良い果物でも買ってみるか!と思ってあれこれ手にとっているうちに

「あー久しぶりにおいしい桃を食べたいと思ってきてみたけどよく考えたらやっぱり高いかも…おつとめ品に並ぶのを待とうかな」
「うーん、先日飲み会の会費が高かったしなあ。今回は生フルーツでなくて、フルーツ缶でいいや」
「ぶどうは国産じゃなくて海外輸入だと値段が安いのか…」

と一度は手に取ったフルーツを棚に戻して安いものを選ぶ、そんな行動を取っていませんか?人の感情は水ものです。スーパーへ行く前は

「最近外食が続いたから、ちゃんと栄養のある新鮮なものを定価で買おう」

と思っていても値札を見た瞬間に、「ぷす~…」と音を立て、いきなりその気持ちは空気の抜けた風船みたいに萎んでしまいます。値札は人の感情を揺さぶる魔術師みたいなものです。

そして結局、お腹が膨れる値段の安いものを選んでしまう…味と栄養豊富はどこへ行ったんでしょうか??

 

世の中には値段相応のものしかない

食材の難しい所は素人目には似ていても、味や栄養など品質には雲泥の差が出てしまいます。

例えば工場で製造されたカットフルーツやフルーツ缶は、生フルーツに比べて安く買うことができます。しかし、栄養や味については生のフルーツとはまったく別物です!
別記事:味や栄養を求めるならカットフルーツより生フルーツがおすすめだ!

同じように「海外輸入品」と「国産品のフルーツ」ではその品質に別次元の違いがあるものが少なくありません。これは果物ではなく、野菜の実例ですが、私はニンニクは絶対に国産品しか買いません。国産品のニンニクは中国産の5-7倍の値段がしますが、その品質には雲泥の差があります。私には中国産のニンニクは青臭くてエグみがすごくて旨味も全然感じられませんし、安全性の懸念もあります。私は食事は食べておいしくないと思わなければ意味がないと思っているので、買うのは必ず国産品です。

目先の値札だけで判断してしまうと、目に見えないおいしい食の満足感や健康などで大きな資産を失っていると思うわけです。例えば桃を買おうと思ってスーパーに来て、生フルーツの桃をみて「フルーツ缶やカットフルーツに比べると高い」と思って安い方を手にとる、これではせっかく食べても味の満足感や栄養は生フルーツの桃には及びません。そりゃそうですよね、フルーツ缶やカットフルーツの製造工程や保存性を考えると、当然生フルーツより値段が安くなって当たり前ですから。でも「値段が安いから」という理由で代替品を買っているつもりかもしれませんが、品質や栄養を考えると代替品になっていないわけです。

「世の中には値段相応のものしか存在しない」という当たり前すぎる世の中の真理を今一度しっかりと理解しましょう!

 

果物ほどコスパの高い食材はない!

私は果物ほどコスパの高い食材はないと思っています。ビタミンやミネラルが豊富で火を通さないから、酵素や栄養素もそのまま丸ごと摂取できます。調理や味付けの手間がなく、0歳児から100歳まで同じものをおいしく食べられます。

おいしい
栄養豊富
手軽に入手できる
お腹も膨れる
調理の手間がいらない

こんなミラクルな食材に対して「果物は高い!」というのは完全におかしな話です。満足度や栄養を考えると「むしろ安すぎる!」と思うのは私だけでしょうか?

果物は高くありません!値札の金額に感情を揺さぶられ、見た目に安いものを食べ続けて病気になってしまったらそれこそもっと大きな損失を出してしまいます。おいしいサプリメントのような感覚で、ぜひ果物を食べる習慣をつけるようにしましょう!私はすでに数年前から始めていますよ!

別記事:朝食を完全に果物オンリーに変えて5年経った私が思うこと


肥後庵の喜ばれる贈り物メルマガ





「読んで楽しく、お客様の役に立つ情報」をお届けする「肥後庵新聞」。よく見られる「売り込み感満載のメールが毎日高頻度で送りつけてくる。退会方法も分かりにくい」というものではありません。とにかくお客様の求める情報を日々考え、必要性のあるものだけを厳選しています。万が一、お客様に合わない場合は購読解除をして頂くことで即配信を停止致しますのでご安心ください。

<購読内容>

配信ペース:1ヶ月に1度(配信頻度が低いから煩わしくありません)
読 解 時 間:1通わずか5分前後(スマホからでも快適に読めます)
購 読 料 金:無料

<下記のような方におすすめ>
・肥後庵からの新着情報を受け取りたい方。
・心の伝わる文章のヒントが欲しくてお悩みの方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください