タバコを吸い、ビタミン剤を飲む…自己矛盾に気が付かない人たち

健康のためにサプリを飲みながらタバコを吸う。
毎朝健康スムージーを飲みながら砂糖たっぷりのスイーツを頬張る。
ジョギングの後にアツアツご飯と焼肉をかっこむ…。

人はなぜ自己矛盾に気づかないのだろうか?と不思議に思うことがあります。あなたも日頃は野菜と果物をたくさん食べ、炭水化物は玄米で分量を控えめにしているのにタガが外れたタイミングで、バカ食いしてしまい、その後後悔するという体験がありませんか?もしかしたらあなたは自己矛盾に苦しんでいるのかもしれませんね。

「そんなこと言わないほうがいいよ!と人にいっておきながら自分は相手を傷つけているなあ…」
「普段ダイエット頑張っているのに、我慢していた反動で食べすぎてしまった…」

そんなふうに思い悩んでいませんか?今回は自己矛盾に悩む人に少しでもヒントになるかもしれないと思い、考えたことをお話させて頂きます!

 

矛盾するのは我慢するから

まずはじめに私が思っていることは

「人は我慢するから矛盾する」

というものです。私は普段、車で移動をしているのですがガソリンがなくなったらレギュラーガソリンを入れにいきます。補充するのは必ずレギュラー、

「いつも同じじゃ飽きるから今日は軽油でいいかな」

ということはありません。車が動かなくなるまでずーっと軽油です。スマホの充電も同じ。いつも100vのコンセントから充電していて、

「たまには刺激が欲しいから200vで頼むわ」

なんてありませんよね?スマホは100v、私の車はレギュラーガソリンで満足しています。不満を持っていません。だから矛盾しないわけです。

でも人の行動は矛盾しています。普段は美肌を目指して野菜をモリモリ食べていても、肌に良くないはずの添加物や白砂糖たっぷりのスイーツを食べてキャッキャと自撮りをする人は少なくありません(あなたも経験ありませんか?)

また、朝はピリピリツンツンした態度を取っていたのに、夕方になるとだんだん穏やかになって優しい物腰になる人ってどこの職場にもいます。一貫していませんよね?朝言っていることと夕方いっていることが違っていませんか?

これらは全部、我慢するから矛盾している結果だと私は思うわけです。

普段頑張って朝から健康スムージーを飲んでいる女子も、内心では

「あー本当はもっとガッツリ食べたい」
「痩せていたらスムージーなどではなく、ハムサンドを食べたい」

と思っていることでしょう。普段の食生活を抑圧しているからこそ、表に遊びに行くと

「今日は友だちと遊びに来ているからダイエットはお休みだ!」

と羽を伸ばして日頃健康的にやっている食生活もフリーダムになるのだと思いますね!言動が朝夕で違うのも、自分を抑えて行動していてそれを発散できる相手(部下など)を見つけて、普段よりトゲのある態度が出てしまうというのも、我慢した結果によるものだと思うわけです。

人が矛盾するのは

「我慢しているから」

と考えます。

 

我慢は美徳じゃない!

若い時代というのはとにかく我慢することが多いと思いますね。

数学が好きで数学だけをやりたいのに、興味のない化学や英語で良い成績を取れと言われる。話がつまらなくても親戚の叔父さんの話を黙って聞かなければいけない。はみ出し者になるのが怖くて、好きでない友達とも仲のいいふりをしなければいけない。

全部全部、誰しもが経験していることだと思います。あなたも思い出してみてください。特に子供時代は我慢することが多かったのではないですか?

私も振り返ってみると子供時代は全然楽しくありませんでした。学校や交友関係で

「我慢、我慢、我慢」

ずーっと我慢していました。

「ドラゴンボールを最後まで見たいのに、途中で塾のために家を出る」
「強面のクラスメイトに小突かれてもヘラヘラする」
「つまらない理科のテスト勉強をするためにゲームができない」

そんなイライラで家族に八つ当たりをしてしまったり、際限なくお菓子を食べ続けてゲームに興じたりとなかなか不健全なことばかりしていましたね(笑)。

でも今は何も我慢はしていません。好きなことを勉強し、好きな仕事をし、おいしいものを食べ、好きな家族と時間を過ごしています。

「これ本当は興味ないのに…」

ということは仕事にしない、もしくはお金を払って他の人にお願いすればいいのです。

「この人自分に合わないな…」

そう思ったら静かに離れればいいのです。とっても楽ちん、我慢していないので毎日楽しくのびのび明るく時間を過ごしています。

食事も野菜や果物が大好きだから食べています。

「健康のために仕方なく…」

というものは食べていません。例えばモロヘイヤにはすさまじい栄養分があります。健康のことを考えればぜひ旬の時期はモロヘイヤ食を取り入れるべき!と頭では分かっています。でも心ではあまり味が好きではないので、別の野菜をモリモリ食べて健康を維持しています(笑)。

日本人は

「忍耐が美徳」

みたいな価値観が素晴らしいみたいに言われますが私はそうは思いません。どうすれば我慢せずに毎日を送ることができるか?そのことに努力するのがいいのかなと思っています。我慢しなければ自己矛盾して苦しむこともありませんからね。

 

自己矛盾で苦しむあなたへ

私は自己矛盾しないように仕事やプライベートで取り組んできたので、今はとっても幸せな時間を過ごしています。

「一日でいいから青春時代に戻りたい」
「また大学生をやってみたい!」

という人に会うことがありますが、私は青春時代も学生時代も自己矛盾で心の抑圧に苦しむ事が多かったので、もう一度やりたいとは思いません(笑)。でもそういう現実逃避的なことを言う人が結構いるので、自己矛盾に苦しんでいる人はかなり多いのだと思います。

もしもあなたが自己矛盾に苦しんでいるなら、まず目を閉じて胸に手を当てて考えてみてください。

「この先の未来をどう生きたいか?」

とそして今の延長線上に自己矛盾をする自分がいることに耐えられないなら、まずは自己矛盾の原因や内容をしっかりと内観してください。そしてどうすれば変えることができるのか?ということについて自分と向き合うといいと思います。

私の場合は一番の悩みは「仕事」でした。憧れていた東京の外資系企業で外国人に囲まれ、大好きな英語を使って国際会議などに出ていたのに

「なんか違う…」

という違和感を払拭できませんでした。いまは起業して自分のビジネスで生活をしているわけですが、その時の違和感はもうありません。これは違和感の原因と向き合い、起業するビジネスでは自己矛盾しないようにしていたからです。

あなたが感じている自己矛盾は何でしょうか?

人間関係?
仕事?
ダイエット?
人生の生き方?

色々とあるかもしれませんね。でもまずは何に苦しんでいるのか?違和感があるのかをしっかりと向き合い、解消するために必要なことをひとつひとつ洗い出していくことです。うまくいくように心よりお祈りしています。


肥後庵の喜ばれる贈り物メルマガ





「読んで楽しく、お客様の役に立つ情報」をお届けする「肥後庵新聞」。よく見られる「売り込み感満載のメールが毎日高頻度で送りつけてくる。退会方法も分かりにくい」というものではありません。とにかくお客様の求める情報を日々考え、必要性のあるものだけを厳選しています。万が一、お客様に合わない場合は購読解除をして頂くことで即配信を停止致しますのでご安心ください。

<購読内容>

配信ペース:1ヶ月に1度(配信頻度が低いから煩わしくありません)
読 解 時 間:1通わずか5分前後(スマホからでも快適に読めます)
購 読 料 金:無料

<下記のような方におすすめ>
・肥後庵からの新着情報を受け取りたい方。
・心の伝わる文章のヒントが欲しくてお悩みの方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください