接待は舞台本番、事前準備は舞台稽古

接待は舞台本番、事前準備は舞台稽古

こんにちは!肥後庵の黒坂です。
接待の場は例えるなら「演劇の舞台本番」のようなものです。あなたが演劇の舞台本番にあがることを想像していただくと分かりやすいのですが、舞台本番ではミスは許されません。舞台に立った時から降りるまでの間こそが、あなたが演劇することを許された唯一の時間なんです。

そんなとっておきの舞台本番でミスをしないためには、日頃の練習が欠かせないわけです。もうお分かりですよね?接待でいう日頃の練習とは事前準備のことですよ!

 

接待も演劇舞台も「貴重な時間を頂いている」という意識を!

152
接待も演劇でも絶対に持つべき意識があります。それは「お客様の貴重な時間を頂いている」というものです。

接待はもてなす方が費用を持つことが多いですが、それでも仕事の予定を調整した上で参加していることがほとんどですよね?そう考えると時間を頂いているからには、お互いに満足の行く時間にする!心尽くしのおもてなしでお迎えする!というのはビジネスのプロフェッショナルとして持つべき意識だと私は思いますね!

 

本番がどうなるかは事前準備で決まる!

156
接待会場となるお店選びや交通アクセスの配慮、相手の料理の好みや手土産の手配まですべては事前準備がものをいう部分です。スマートに、さりげなくこなすためにもできるだけ喜んでもらえるセッティングになるよう、事前準備に余念がないようにしてください!

お店はぐるなびや食べログのレビュー・クチコミから選ぶのではなく、実際に使った事のあるお店にする!先方の秘書に問い合わせをしてお客様の食の好みや家族構成を聞いておくことで料理や手土産の準備をする!こうした事前準備にかける手間と時間がそのまま舞台本番に反映されます。最初にお話した演劇の舞台と全く同じですよね?日頃の稽古にかけた手間と時間が舞台本番の質を決するわけです!

ですので接待本番がうまくいかないことは、すなわち事前準備が不足していたということになります。事前準備が出来ていないことは言い訳不可能ですよね?何をいっても「準備が不足していた=おもてなしの心が欠けていた」という印象を持たれてしまいますよ!

逆に接待本番を成功に導くことで先方はあなたのビジネスに対するセンスとおもてなしのレベルの高さに感銘を受けるはずです。接待を成功させるために準備をすることは、一見守りのようでいて実はその後の信頼関係を作ったり、ビジネスの取引を円滑に進めるための攻めになるのです。

<参考リンク>

ビジネス接待マナーやメッセージの文例集、喜ばれる贈り物ヒントがたくさんあります。ぜひご参考下さい。

<PC>肥後庵公式サイト 接待手土産特集ページ

<スマホ>肥後庵公式サイト 接待手土産特集ページ


<YouTube動画版はこちら>


肥後庵の喜ばれる贈り物メルマガ





「読んで楽しく、お客様の役に立つ情報」をお届けする「肥後庵新聞」。よく見られる「売り込み感満載のメールが毎日高頻度で送りつけてくる。退会方法も分かりにくい」というものではありません。とにかくお客様の求める情報を日々考え、必要性のあるものだけを厳選しています。万が一、お客様に合わない場合は購読解除をして頂くことで即配信を停止致しますのでご安心ください。

<購読内容>

配信ペース:1ヶ月に1度(配信頻度が低いから煩わしくありません)
読 解 時 間:1通わずか5分前後(スマホからでも快適に読めます)
購 読 料 金:無料

<下記のような方におすすめ>
・肥後庵からの新着情報を受け取りたい方。
・心の伝わる文章のヒントが欲しくてお悩みの方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

高級果物ギフト「 水菓子 肥後庵」代表

フルーツギフト・贈り物の高級果物専門店「肥後庵」の通販サイトを創業。日々のビジネスの中で培ったギフトノウハウやマナー、心遣いなどを発信しています!一般常識やしきたりにとらわれない「本当に心から喜ばれるギフト」の真理に挑戦しています!

>>>プロフィールを詳しく見る