ギフトにつけるメッセージカードは良いものを使いましょう!

21
こんにちは!肥後庵の黒坂です。
ギフトにメッセージがついていたら嬉しいですよね。私はこれまでもらったメッセージは捨てずに全部保管しています。時々、昔頂いた手紙やメッセージカードを見返すことで「この時は嬉しかったなあ」なんて心のアルバムを眺めるような、そんな大切な私の宝物です。

そんなギフトにつけるメッセージカードですが、絵柄や紙質からその人の性格や人となりが見えてくるようです。上質な和紙を使っている人は「あの人は上品な物腰の方だから、やっぱりこういう高級感のあるこだわりの和紙を使っているなあ」とか、きれいな花柄のメッセージカードであれば「花の似合う可憐な彼女がいかにも選びそうなデザインだなあ」とかまさに贈り主の人柄がメッセージカードに現れているようです。

デザインで心遣いを演出!

20
ズバリ、メッセージカードは文章とデザインと紙質で決まります!今回はデザインと紙質にフォーカスしてお話をしてみたいと思います。

デザインは「季節感があること」がポイントです。ギフトの品は夏のお中元には涼し気なゼリーや大きなスイカといったように「季節感」が感じられるものだと風情があっていいですよね。そんなギフトのお品にメッセージカードのデザイン柄を合わせるのです。夏なら清涼感のある夏を感じられるように風鈴や金魚が入ったデザインなんかはどうでしょうか?そうすることで受け取った側はグッと迫る夏の季節を感じられますよね。後々に記憶に残るメッセージカードになるわけです。

紙質で上品さを演出!

19
上品さはズバリ、紙質で決まるといっても過言ではありません。いくら文章に格式高いことを書いていても、使っている用紙がメモ紙だったら全然上品さが感じられませんよね?メッセージカードの紙には色んなものがあります。厚みのあるしっかりしたものや、光沢のあるもの、一つ一つ手で作られた高級な和紙までピンからキリまであります。いたずらに高い物がいいというわけではありませんが、受け取った人が目で見て手触りで高級感が感じられるものを選びたいですね。

いかがでしたか?こうした細かい点への気配りこそが、「細やかで繊細な心遣いだな」と受け取った側は感動するものです。そうなるとあなたはまた一段上のギフト上手になるのです!ぜひご参考くださいね!

<YouTube動画版はこちら>


肥後庵の喜ばれる贈り物メルマガ





「読んで楽しく、お客様の役に立つ情報」をお届けする「肥後庵新聞」。よく見られる「売り込み感満載のメールが毎日高頻度で送りつけてくる。退会方法も分かりにくい」というものではありません。とにかくお客様の求める情報を日々考え、必要性のあるものだけを厳選しています。万が一、お客様に合わない場合は購読解除をして頂くことで即配信を停止致しますのでご安心ください。

<購読内容>

配信ペース:1ヶ月に1度(配信頻度が低いから煩わしくありません)
読 解 時 間:1通わずか5分前後(スマホからでも快適に読めます)
購 読 料 金:無料

<下記のような方におすすめ>
・肥後庵からの新着情報を受け取りたい方。
・心の伝わる文章のヒントが欲しくてお悩みの方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

高級果物ギフト「 水菓子 肥後庵」代表

フルーツギフト・贈り物の高級果物専門店「肥後庵」の通販サイトを創業。日々のビジネスの中で培ったギフトノウハウやマナー、心遣いなどを発信しています!一般常識やしきたりにとらわれない「本当に心から喜ばれるギフト」の真理に挑戦しています!

>>>プロフィールを詳しく見る