定型文丸写しのメッセージなら書かない方がマシ!

定型文丸写しのメッセージなら書かない方がマシ!
こんにちは!肥後庵の黒坂です。
時々、贈り物につけるメッセージを定型文から丸写しをしてしまう人を見かけます。

「礼儀作法で外したくない」
「自分の文章で粗が出るのが怖い」
「正直、面倒くさい」

といった考えからマナー本丸写し、定型文のみのメッセージカードを出してしまうのでしょう。しかし!世界広しといえど、心の通っていない機械的な定型文のみのメッセージを求めている人などたった一人もいません!そのことを念頭に置いて今回は「定型文丸写しなら書かない方がマシ」というお話をしてみたいと思います。

 

贈る側、受け取る側の心のギャップ

18
贈る側には定型文を使う事で逆効果になることなど考えが及ばないかもしれません。「とにかく礼儀を外さず、無難に終わらせたい」という一心で書いてしまうのでしょう。ですが受け取る側の心境は結構深刻です。

「マナー本をみて丸写ししたんだな」
「自分の言葉で書けない人なのかな?」
「礼儀がなっていない人だ!」

といったようにネガティブな解釈をされてしまいます。「贈る側は軽い気持ちで書き、受け取る側は深い気持ちで読む」という書き手と読み手の間にはギャップがあることを理解しましょう!


文章が稚拙でも自分の言葉で!

17
ズバリ、文章の上手い下手は気にしないようにしましょう!小説のように読み手の心に迫る迫力のある描写なんて必要ありません。それよりもまっすぐなあなたの想いを書く方が受け取る側には圧倒的に心に響きます。冬のギフトにつけるメッセージであれば

「年内に雪が振りそうな寒さですね!」
「風邪引かないようにお気をつけ下さいね!」

とあなたの気持ちを話し言葉で書くだけでも全然違いますよね!大切なのはあなたの言葉で、ということです。ぜひ参考にして下さい!

<YouTube動画版はこちら>


肥後庵の喜ばれる贈り物メルマガ





「読んで楽しく、お客様の役に立つ情報」をお届けする「肥後庵新聞」。よく見られる「売り込み感満載のメールが毎日高頻度で送りつけてくる。退会方法も分かりにくい」というものではありません。とにかくお客様の求める情報を日々考え、必要性のあるものだけを厳選しています。万が一、お客様に合わない場合は購読解除をして頂くことで即配信を停止致しますのでご安心ください。

<購読内容>

配信ペース:1ヶ月に1度(配信頻度が低いから煩わしくありません)
読 解 時 間:1通わずか5分前後(スマホからでも快適に読めます)
購 読 料 金:無料

<下記のような方におすすめ>
・肥後庵からの新着情報を受け取りたい方。
・心の伝わる文章のヒントが欲しくてお悩みの方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

高級果物ギフト「 水菓子 肥後庵」代表

フルーツギフト・贈り物の高級果物専門店「肥後庵」の通販サイトを創業。日々のビジネスの中で培ったギフトノウハウやマナー、心遣いなどを発信しています!一般常識やしきたりにとらわれない「本当に心から喜ばれるギフト」の真理に挑戦しています!

>>>プロフィールを詳しく見る