2017年度の母の日のカーネーション品薄~「値上げ」が問題なんかじゃありません!

こんにちは!肥後庵の黒坂です。
Yahooニュースのトップに「2017年度の母の日にカーネーションが品薄になる」と記事が出ていました。

東京市場で「母の日」(5月14日)向けカーネーションが品薄になる可能性が出ている。半数以上を占める輸入物が天候不良で少ない中、国産も不安定な出荷が見込まれている。仕入れは28日ごろから本格化するが、卸売会社は「気温が高い状況が続けば前倒しの出荷となり、母の日近辺では一部不足感が出る」とみる。
引用元:カーネーション 「母の日」高値 輸入、国産とも入荷不安定 東京市場

記事によると原因は天候不良でカーネーション生育が遅れてしまうため、とあります。カーネーションが品薄になると当然値上げになります。しかし、問題は「値上げ」などよりもっと大きな点にあります。あなたの今年の母の日ギフトにどのように影響があるのかをお伝えすることにしましょう!

 

母の日のカーネーションの値段は毎年変動している

カーネーションは毎年値段が変動しています。まあこれはカーネーションに限った話ではなく、果物も野菜も魚も全部同じです。カーネーションの値上げは実はそう珍しいことではありません。例えば2011年の東日本大震災の時も品薄感が出て値上がりしたことがありました。もっとも、2011年の時は生育が遅れて品薄になったわけではなく、下記の流れを経て値上がりが起こりました。

震災後の自粛ムードで売れ行き鈍るだろう、と予想
→卸業者が売り切るために安売り開始
→予想に反して店頭で買い控えが起きずに品薄になり、その後値上げ

という動きだったようですね。今年は生育遅れによる品薄→値上げが予想されているわけです。

 

問題は値上がりより「品質の低下」

 

でも私が母の日ギフトを考えているあなたにお伝えしたいのは「値上げがあるから覚悟してくださいね」ということじゃないんですよ。そうではなくて、品薄になると値上げ以外に2つの問題が発生します。それは「カーネーションの質の低下」それから「配送ミス」です。


<カーネーションの質の低下>

品薄になるとみんな必死にカーネーションを探します。業者の方も一生懸命駆け回ってなんとかカーネーションを確保しようとするわけです。結果的に潤沢に流通している時には仕入れないような、低品質のカーネーションを仕入れる業者も出てきてしまい、

「届いたカーネーションはつぼみだらけ!」
「花がしおれて元気がない!」

といった苦情の嵐が巻き起こります。楽天市場の花屋さんの中には、毎年の母の日ギフト商戦で無理に仕入れをした結果、怒りのクレームが書かれているのをよく目にします。もちろん、きちんとした店舗もたくさんあるのですが、

「激安!」
「最安店!」
「セール!!」

と値段が安いことを売りにした激安ショップは要注意!利益を出すために数をこなす必要があるので、薄利多売になります。特に今年のような品薄になると、例年に増して低品質カーネーションが流通すると予想されます。大事なのはあなたが贈る母の日ギフトのカーネーションで、そのような低品質品を掴んでしまわないことです。

 

<配送ミス>

また、スタッフの発送ミスや対応の混乱もありますね。私自身がギフトショップを運営しているのでよーく分かるのですが、母の日ギフトの配送は戦場さながらです。これはよその業者での話ですが、「何が何でもこの日に発送を間に合わせる!」ということで、アルバイトの大量動員!!あちこちで

「もう送った?」
「あれ間に合わないのー?」
「ちょっと!配送間に合わないんだけど!!」

という声が飛び交う状態を見たことがあります。…そりゃあオペミスも起こるわけですよ。乱暴に梱包して配送中に傷が入ってしまったり、処理漏れがあってカーネーションが届かなかったり、同梱するはずだったギフトメッセージが漏れてしまったり…。先ほどお話した楽天市場に書かれたクレームコメントを見ると「せっかくの母の日ギフトでお客様はがっかりされただろうな」と胸が痛くなります。

 

必ず信用できる業者から買って下さい!!

母の日ギフトはいうまでもなく、一年に一度のお母さんへの「ありがとう」の日です。数百円、1,000円をケチって一か八か激安ショップにお願いをするのはもうやめて、信頼のおける業者から買って100%喜ばれるように贈ってもらいたいんですよ。

当店は高級フルーツとカーネーションをセットにした母の日ギフトをお届けしています。カーネーション単品より確かにお値段は少ししますが、その分品質やオペレーションは万全な体制を取っています。ちなみにこれまでのお客様から頂いたクレームはご注文数に対して0.01%以下です。

長年カーネーションを作り続けている契約している花屋さんから仕入れ、発送時は梱包する人とチェックする人で二重体制でミスの発生を防止、更に発送前に花の状態をもう一度確認してから送る、という徹底っぷりです。母の日ギフトは「やり直し」が出来ません。どんなに商品写真がきれいでも届いて品質が低かったり、オペミスで届かなければがっかりじゃないですか?考えてみてくださいよ。「お母さん喜ばれるかな…?」とドキドキワクワクしながら注文するあなたに、お母さんから「届いたカーネーションが傷だらけなんだけど…」とおずおずと切り出される時のことを。怒りを通り越して涙が溢れてもおかしくないと思うんですよ。業者がいくら謝罪してもお詫びの品を贈っても母の日ギフトが台無しになってしまいます。ですので、ケチらず、信頼の置ける業者から買うようにして下さい。

今年のように品薄の状態だと余計にそれが重要です!

<参考リンク>

母の日ギフトマナーや手紙の文例集、喜ばれる贈り物ヒントがたくさんあります。ぜひご参考下さい。

肥後庵公式サイト 母の日ギフト特集ページ


肥後庵の喜ばれる贈り物メルマガ





「読んで楽しく、お客様の役に立つ情報」をお届けする「肥後庵新聞」。よく見られる「売り込み感満載のメールが毎日高頻度で送りつけてくる。退会方法も分かりにくい」というものではありません。とにかくお客様の求める情報を日々考え、必要性のあるものだけを厳選しています。万が一、お客様に合わない場合は購読解除をして頂くことで即配信を停止致しますのでご安心ください。

<購読内容>

配信ペース:1ヶ月に1度(配信頻度が低いから煩わしくありません)
読 解 時 間:1通わずか5分前後(スマホからでも快適に読めます)
購 読 料 金:無料

<下記のような方におすすめ>
・肥後庵からの新着情報を受け取りたい方。
・心の伝わる文章のヒントが欲しくてお悩みの方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください