贈り物をしたギフト、押入れ在庫になっていませんか?

贈り物をしたギフト、押入れ在庫になっていませんか?

こんにちは!肥後庵の黒坂です。
私が子供の頃、家の押し入れに箱に入ったままの家電や衣類など、たくさんの頂き物が収納してありました。「これ使わないの?」と祖父母に尋ねても「もらいものだからいつか使うよ」というお答え、子供心に不思議に思っていました。

その後、引っ越しをする際にそれらの頂き物はとうとう日の目を見ることなく、破棄されてしまいました。そんな「押入れ在庫」になってしまうギフト、あなたは贈ってしまっていないでしょうか?

 

いつか使う?いや永遠に使いません!

231
祖父母や両親など、目上の方からの贈り物は「いつか困らないように」と暖房具や寝具、家電など「残るギフト」になりがちです。例えば大学進学や就職で一人暮らしを初めた時などは心配して困らないようにという親心からくるもの。しかし、すぐ困るものはすぐ買っているはずで、いつか使うつもりで受け取ったギフトは次々と奥に押し込まれてしまい、気がついた時には開封しないまま押入れ在庫になってしまうことが良くあります。

まごころ込めたせっかくのギフトが、押入れ在庫になってしまうのは心の空振りのようでなんとも悲しいじゃないですか。

 

収納できない贈り物は使ってもらえる!

232
どこで聞いた言葉なのか忘れてしまいましたが、「収納しやすい箱に入っているからギフトが在庫になってしまう」といっている人がいました。当たり前のようなことですが、これには思わずポンと手を打つ思いでしたね。

例えば高級タオルをギフトに頂いたとします。吸水性がよく、肌触りがなめらかでとても使いやすいタオルです。そんな品質のいいタオルを四角い箱に入っているまま受け取るとどうなるでしょうか?「とっておきの時に使おう」ともったいなくて使えず、そのまま押入れ在庫になってしまう人は必ず出てくると思います(あなたは大丈夫でしょうか?)。しかし、四角い頑丈な箱ではなく、簡易包装だったら?見ているだけではなく、手に触れている内に、古いものを捨てて頂いたタオルを早速使いたくなるはずです!

あなたがギフトを贈る時、押入れ在庫に適した箱のままではなく、あえてすぐ使える状態で渡すことで「早速使ってみたよ!」の声が聞けるかもしれませんね!参考になれば幸いです。

<YouTube動画版はこちら>


肥後庵の喜ばれる贈り物メルマガ





「読んで楽しく、お客様の役に立つ情報」をお届けする「肥後庵新聞」。よく見られる「売り込み感満載のメールが毎日高頻度で送りつけてくる。退会方法も分かりにくい」というものではありません。とにかくお客様の求める情報を日々考え、必要性のあるものだけを厳選しています。万が一、お客様に合わない場合は購読解除をして頂くことで即配信を停止致しますのでご安心ください。

<購読内容>

配信ペース:1ヶ月に1度(配信頻度が低いから煩わしくありません)
読 解 時 間:1通わずか5分前後(スマホからでも快適に読めます)
購 読 料 金:無料

<下記のような方におすすめ>
・肥後庵からの新着情報を受け取りたい方。
・心の伝わる文章のヒントが欲しくてお悩みの方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

高級果物ギフト「 水菓子 肥後庵」代表

フルーツギフト・贈り物の高級果物専門店「肥後庵」の通販サイトを創業。日々のビジネスの中で培ったギフトノウハウやマナー、心遣いなどを発信しています!一般常識やしきたりにとらわれない「本当に心から喜ばれるギフト」の真理に挑戦しています!

>>>プロフィールを詳しく見る